これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「気になるニュース」 一覧

今となれば思い出す2022年1月の「サル」に関するふたつのニュース。アメリカの100頭の実験用サルの脱走と、インドでの謎のサルの集団死

2022/05/29    

研究用のサルたちが積まれていたトラックの事故現場 (米ペンシルバニア州)。2022年1月21日 CNN   最近はサル痘というものについて、たまに取り上げることがあります。 今後どうなるのか ...



アメリカの1000万人が苦しんでいる「肉アレルギー」のアルファ・ガル症候群の原因は「マダニ」。だとすれば、日本でも事例が多数あるはず

  いろいろなアレルギーがありますけれど、「肉アレルギー」というのも、まあ聞いたことはあったんですが、よくは知らないものでした。 そうしましたら、先日見た海外の記事で、そのことが取り上げられ ...

ブラジルで「小さな子どもの重症呼吸器症候群」が劇的に増加。小児用の集中治療室は9割が埋まる。原因はすべて「単なる風邪ウイルス」なのに

  最も多いのは「5歳未満」 ブラジルで、小さな子どもの重症の呼吸器感染症が急激に増加していることがブラジル日報の日本語版で報じられています。 (報道) 《ブラジル》サンパウロ市で子供のSA ...



小児の「原因不明の重症肝炎」の報告が世界十数カ国に拡大。子ども1人の死亡が確認される

  少し前に、イギリスとヨーロッパで「原因不明の幼児と子どもの重症肝炎」が、次々と報告されているということを以下の記事で取りあげました。   [記事] アメリカとヨーロッパで不可解 ...

太陽でX2.2フレアが発生。地球には直接面してはいないながら、アジア全域で短波無線がブラックアウト。そして太陽活動はさらに激化中

NASA   4月20日、太陽で Xフレアが発生しました。 規模は、X 2.2 で、大きな Xフレアではないですが、3月31日に以下の記事で取りあげました X 1.8の太陽フレアより規模が大 ...



ロシアのガス大手ガスプロムから、ヨーロッパへの天然ガスのパイプライン輸送が再開された模様

  先日、以下の記事で、4月1日から、「ロシアからヨーロッパへの天然ガスの輸送が止まった」ことについてお伝えさせていただきました。   [記事] ロシアがヨーロッパへの天然ガスの供 ...

タジキスタンの大統領が「少なくとも2年間分の食糧を備蓄するように」と全国民に呼びかける

国民に食糧の備蓄を呼びかけるタジキスタンのエモマリ・ラフモン大統領。 president.tj   「現在の人類は過去1世紀以上の歴史の中で最も困難な時期にある」 タジキスタン大統領 現在の ...



ドイツで「ハイパーインフレーション」の兆し。4月4日から食料品等の小売価格が前週より20 - 50%高い価格表示に

First Squawk   このところ、食糧とエネルギーに関してのロシアの政策が過激、かつ(戦時下での非友好国に対しての政策としては)的確となっていることを以下の記事などで取り上げています ...

巨大黒点群2975からXフレアが発生。南米と北米の短波無線がブラックアウト

2022/03/31    , ,

日本時間3月31日早朝、黒点群 AR2975から噴出した X1.8フレア。 spaceweather.com   最近、以下の記事などで 2つの巨大な黒点群のことを何度か取り上げていました。 ...



家に「植物を置くだけ」で、家庭内の「微生物相の多様性が豊かになる」ことが、フィンランド厚生省の研究で判明。アレルギーへの対策となり得る可能性も

フィンランドの報道で、 「屋内に観葉植物を置くだけで、家庭内の微生物相の多様性が豊かになる」 という報道がなされていました。 なぜ、フィンランドの報道などを見ていたのかといいますと、フィンランド政府が ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.