これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「気になるニュース」 一覧

肥料パニック : アメリカの多くの農家の人々が「肥料を手に入れられていない」模様

  米ゼロヘッジの記事で、アメリカのビジネスブログの著者の方のツイートが取り上げられていて、 「アメリカの多くの地域で、農家の方々が肥料を手に入れられていない」 と記していました。 そして、 ...



肥料の輸出を禁止しているロシアが「友好国への」肥料輸出を再開。同時に、ロシアの経済連合以外への農作物、砂糖の輸出が禁止に

  ロシア政府が、「肥料の輸出の禁止」をおこなっていることは以下の記事などで取りあげさせていただいています。 [記事] 肥料の原料「硝酸アンモニウム」の世界最大の輸出国であるロシアが、輸出を ...

世界第5位の小麦輸出国であるウクライナが、小麦を含む「すべての穀物の輸出を禁止」する緊急命令を発表

2022/03/10    , ,

Middle East Faces Severe Wheat Crisis   最近は、穀物、特に小麦に関しての不安定な報道をいくつかご紹介しました。   [記事] ヨーロッパ最大 ...



チェルノブイリ原子力発電所と施設の保安装置への電力供給が完全に停止。非常用電源によるタイムリミットは48時間の模様

BBC [追記] その後、ロシアのインターファクス通信が、ベラルーシからの電力供給により停電は解消されたと報じていました。こちらに翻訳があります。 2022/03/11   3月9日、ロシア ...

中国の冬小麦の収穫が「国の歴史上最悪」であることを農業当局が発表

asia.nikkei.com   現在の生活での食糧の基本であるすべての穀物の価格あるいは先物価格が圧倒的な価格高騰を見せていますが、最近の記事では、今後の先行きもかなり険しいことを以下の ...



ヨーロッパ最大の穀物輸出国のひとつであるハンガリーが「すべての穀物の輸出を禁止する」と発表

Hungary has banned the export of grain   先日、ロシア政府が「肥料」の原料の輸出を禁止したことを以下の記事で書きました。これは現在のウクライナ戦争より ...

肥料の原料「硝酸アンモニウム」の世界最大の輸出国であるロシアが、輸出を停止

ロシアから輸入されたブラジルでの肥料。 mercopress   最近は、食糧生産の観点から、「ああ、これも良くない」と思うニュースが多いですが、 「ロシアが肥料の原料の輸出を完全に停止した ...



フィンランドで「ヨウ素」錠剤のパニック買いが発生し、手に入りにくい状況に

Thomas Nilsen   フィンランドのニュースを見ていましたら、 「フィンランドで、ヨウ素の買いだめが起きている」 と報じられていました。 ヨウ素は放射線の甲状腺への影響から守るとい ...

「輸血を受けた人の自殺率が有意に高い」ことが研究で見出される

2022/02/26    , ,

  台湾厚生省と中国医薬大学の支援を受けた、台湾の研究者たちによる研究で、 「輸血を受けた後の患者の自殺のリスクが高いことが結論付けられた」 と報じられていました。 論文そのものは以下にあり ...



太陽で長さ40万キロメートル以上におよぶ記録的なコロナ質量放出(CME)の大爆発が発生。幸い地球の方向には向いておらず

spaceweather.com   太陽活動が以前の専門家たちの予想以上に活発化していることは、以下の記事など何度か取り上げてきました。 太陽活動が異様に早い段階で活溌化していることに疑問 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.