これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「自然の力」 一覧

太陽活動縮小期に「時期はずれの太陽フレア」が立て続けに発生し、今週の地球は時期嵐の真っ只中に

2018年2月12日に発生した太陽フレア(3時間の動きを短縮) ・spaceweather.com Sponsored Link   少し前に、 ・半年ぶりに「時期はずれの急激な黒点数の増加 ...



アルゼンチンで世界最大級(直径23cm)のサイズの雹が記録される

2018年2月10日の米国報道 ・woodtv.com ・tiempo.com Sponsored Link   最近は南半球の荒れた天候についてご紹介することが多いですが、やはり南半球の南 ...

超巨大なスーパーセルがもたらした南アフリカの黙示録的な雹嵐

  2018年2月13日 南アフリカ・ケープタウン近郊のスーパーセル ・Daniil Ursaky Sponsored Link   ここ最近の南半球の悪天候のすさまじさは、例えば ...



「地球温暖化により沈みゆく国家」と言われ続けた大平洋ツバルの国土面積が「実は大幅に拡大していたこと」ことが最新の研究で判明

ひとつの根底が崩れたかもしれない「地球温暖化対策の意味」 2018年2月9日の科学メディアの報道より ・'Sinking' Pacific nation is getting bigger Spons ...

オーストラリアの悪天候の中で出現し続けた「上に広がる落雷」

2018年2月11日 オーストラリア・クイーンズランドにて ・vk.com Sponsored Link 南米や南アフリカを含む南半球は今「夏の終わり」で、非常に天候が荒れた日々が多くなっています。 ...



各地で消える海 : インド東部のビーチリゾートで水が消え、海岸が100メートルにわたり後退。地元では「津波が来る」という噂が広がりパニックに

2018年2月4日のインドの報道より ・janammanam.com 海の水が消えたインド・ビシャーカパトナムの位置 ・Google Map Sponsored Link   先日、以下の記 ...

スーパームーンの影響? 皆既月食の翌日、メキシコとギリシャのビーチリゾートで「海が消える」

2018年2月1日 メキシコ バハカリフォルニア・スル州ラパスの海岸 ・Jorge Montes 上の写真と同じ位置の普段のラパスの海岸 ・Playa Balandra Sponsored Link ...



2018年1月31日 : 世界各地の「152年ぶりの大きな血の月」スーパーブルーブラッドムーン

2018年1月31日 イスラエルのエルサレムに昇る皆既月食 ・AFP 2018年1月31日 中東オマーン スーパーブルーブラッドムーンの下の少年 ・mohammed albaloushi‏ Spons ...

フランスのアルプス地方で前例のない「数日間で7メートル」の雪が降り、唯一の交通網ボヌヴァル=シュル=アルクが遮断される

2018年1月9日 フランスのボヌヴァル=シュル=アルクの積雪 ・data-avalanche.org Sponsored Link フランスのアルプス地方で、イタリアとの国境に隣接するボヌヴァル=シ ...



すでに建国史上初めてレベルの大寒波となっているアメリカのミシガン州に出現し続けるあまりにもあざやかな光柱

2018年1月1日 米国ミシガン州アナーバー市 ・Adam Kraft ・Adam Kraft Sponsored Link 2017年の 12月下旬以来、アメリカの広範囲が、北極からの冷たい大気によ ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.