これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「自然の力」 一覧

太陽で「Xフレア」が発生。日本時間の10月31日に G3の強い磁気嵐が地球に到達するとNASAは予測

2021/10/30    , ,

2021年10月28日のX1フレア。NASA、space.com   最近の太陽活動は以前の予想以上に増大していますが、10月28日、黒点領域 2887 から「Xフレア」が発生しました。 黒 ...



米大学による2万4000人を対象にした調査で「キノコに強力にうつ病発症を抑える作用がある」ことを確認。エルゴチオネインという物質の効果の模様

2021/10/13    , ,

hawrivermushrooms.com   アメリカのペンシルバニア州立大学による、これまでで最大規模の「キノコ接種とうつ病発症リスクの関係」の研究が論文で発表されていました。 その結果 ...

ワクチン接種が「まったく進まないアフリカ」と、ワクチン先進国の感染拡大状況を比較してみましょう

2021/09/26    , ,

aci.cg   以下のような報道を見ました。 アフリカのコロナワクチン接種がまったく進んでいないことを懸念する内容です。 ワクチン格差一層拡大 アフリカ、接種完了3% - 新型コロナ 時事 ...



タバコの煙の成分に「新型コロナのヒト細胞への感染を抑制」する効果があることを広島大学の研究チームが発見・証明。科学誌ネイチャーに論文が掲載される

2021/09/14    , ,

  最近、日本の広島大学の研究者たちが、 「タバコの煙の抽出成分が ACE2受容体へのコロナの感染を抑制する」 という研究を発表していました。 もともとは、海外の医学系メディアで知ったことで ...

タイ政府がコロナ対策において、ワクチン方針から中国インドの伝統的な薬草サンビロートの大規模使用に転換

サンビロート(日本名:センシンレン / 穿心蓮) tokyo-shoyaku.com   ワクチン接種が進行すればするほど感染拡大が手に負えなくなっている国や地域は、日本を含めて多いですが、 ...



ドイツの研究で「タンポポの葉の抽出物」が多くの変異種コロナのスパイクタンパク質をブロックすることが突き止められる。ワクチンによるスパイクタンパク質にも有効か

Taraxacum officinale いわゆる、どこにでも咲く普通のタンポポです。   ドイツのフライブルク大学医学部の研究者や、ミュンヘン工科大学食品化学・分子感覚科学研究所の研究者が ...

オーストラリアで発生した異常な悪天候の中で出現した「悪魔のような雲」たち

・Richard   昨年秋からは、止まらない山火事に見舞われ、こちらの記事でご紹介しましたように、多数の野生動物たちが犠牲になり続けたオーストラリアですが、1月下旬ころからは、一転して、今 ...



フィリピンのタール火山の噴火で繰り返される「火山雷」の凄まじさ

・twitter   以下の記事などで、フィリピンのタール山の噴火について、その様相の凄まじさを記しました。 フィリピン・タール火山の噴煙17キロメートルに及ぶ、この世の終わりのような壊滅的 ...

ロシア・チェリャビンスクで赤い空の中に太陽の光柱が出現

2019年12月13日 ロシア・チェリャビンスクの夕暮れ ・Irina Proscriakova   日本は今年の冬は暖かいですけれど、海外では、冬の深まりと共に、大気中の氷粒に光が反射して ...



米国ミネソタ州に立ち昇った、極寒が作り出す光学現象「太陽のキャンドル」

2019年12月11日 アメリカ・ミネソタ州グランドマレーにて ・Ann Marie Mershon   アメリカでは、この冬、地域的にとんでもなく低い気温が示される場所が各地に出現していま ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.