「大量死」 一覧

米カンザス州が、コロナワクチンの協定に関してファイザー社を提訴

コロナワクチンに対して、欧米などでは、職種により「接種義務」が、広く行われていたことがありました。 この件については、いろいろな国や地域で「接種義務は憲法違反」だとして、訴訟が起こされていました。以下 ...



「アメリカ人はH5N1インフルエンザウイルスに対する免疫がまったくないため、人口の大半が感染する可能性がある」というCDCの研究

最近、In Deep などで、鳥インフルエンザについての記事を書くことが何度かありました。 ・元CDC所長の「鳥インフルエンザの機能獲得研究が大パンデミックを引き起こす可能性についての警告」にある一部 ...

スウェーデンの都市マルメが世界犯罪指数で「イラクのバクダッドなどとほぼ同じ」危険な都市にランクイン

危険な都市をランキングする「都市別犯罪指数」という世界データが毎年提供されていますが、最新の 2024年版で、スウェーデン 3番目の都市であるマルメが 76位にランキングされたことが話題になっています ...



米国の牛の飼育頭数が1951年以来最低の中で、鳥インフルエンザ感染を理由とした牛の殺処分が加速中

freerangestock アメリカの牛の間で鳥インフルエンザの感染が拡大している(という話のもとで)農家による牛の殺処分が増加していると報じられています。 アメリカでは、感染症対策専門家の医師が、 ...

2021年以降「50万人の超過死亡」と「100万人の出生数の減少」に見舞われているフィリピンで、その原因についての国会での公聴会が始まる

超過死亡増加の原因についてフィリピン下院で行われている公聴会 aussie17 現在、主要国のほぼすべてにおいて、2021年から超過死亡が突如として増加し始め、それは現在も続いています。そして出生数は ...



過去最大規模の超過死亡についての議会調査が開始されているオーストラリアで「コロナワクチンが要因のひとつである可能性がある」という書面が提出される

オーストラリアでは、2023年の時点で、「過去 80年で最大の超過死亡が発生している」ことが話題となっていました。 グラフを見ますと、2021年12月頃から「ずっと超過死亡の状態」が続いていました。 ...

オーストラリアがインフルエンザと新型コロナの流行の「大波」に見舞われている。なお、同国の最初の2回の接種率は日本とまったく同じ

オーストラリアでは、再び当局によるマスク着用が推奨されています。Guardian オーストラリアは現在、真冬に向かっている時期ですが、その中で季節性インフルエンザと新型コロナの両方の症例が急激に増加し ...



英国のメジャー紙テレグラフが「コロナワクチンが過剰死の増加を助長した可能性がある」と報じる

2022年12月に EU の超過死亡率は前例のないレベルにまで上昇しました。euronews.com テレグラフは、英国の高級紙とされる代表的な新聞メディアのひとつですが、6月4日、テレグラフは、新聞 ...

パプアニューギニアの土砂崩れの犠牲者が「2000人を超える」恐れを政府当局が発表。今年最悪の自然災害となる可能性も

土砂崩れの現場に集まる人たち CNN 同国最悪の自然災害 5月24日、パプアニューギニアで同国史上で最大級となる土砂崩れ災害が発生しました。 当初は、以下にありますように、「300人以上が死亡した恐れ ...



韓国でミツバチの大量死が続く中、ネオニコチノイド系農薬を禁止する法律が制定。しかし、彼らの大量死の原因はネオニコチノイドではないという現実がある

pctonline.com ミツバチの壊滅的な減少の理由 今に始まったことでもなく、世界のどこでもミツバチの大量死や大量失踪が見られているのですけれど、韓国でも著しいミツバチの大量死が起きていることを ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2024 All Rights Reserved.