これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「大量死」 一覧

ウクライナの港に「日本の小麦の年間流通量の5倍」に相当する穀物が輸出できずに停留中。その中で世界貿易機関の長官が「このままでは大規模な飢餓が起きる」と言及

  昨日、In Deep に、世界銀行の総裁、国際通貨基金の代表、あるいは、ロックフェラー財団の会長、そして世界経済フォーラムの代表などが、一斉に、「近いうちに深刻な食糧危機が訪れる」と声を ...



米CDCワクチン有害事象報告の定期投稿は停止します。以降は、十代以下の死亡事例だけを記録します

2022/05/08    

  ずいぶんと長く、アメリカ CDC のワクチン有害事象報告 (VAERS)のデータをご紹介させていただいていたのですが、前回までで定期更新は終了することにしました。 理由としては、大きくふ ...

5月の北米で異常な寒さが続き、カナダとアメリカの一部では作付けが5月になっても始められず、アメリカでは穀物備蓄が大幅に低下する予測も

2022/05/07    , ,

electroverse.net   アメリカなどの北米で、現在、農作に関しての大きな問題となっているのは「干ばつ」ですが、今年の春は気温も異様な状態が続いています。 干ばつから連想するのは ...



ブラジルで「小さな子どもの重症呼吸器症候群」が劇的に増加。小児用の集中治療室は9割が埋まる。原因はすべて「単なる風邪ウイルス」なのに

  最も多いのは「5歳未満」 ブラジルで、小さな子どもの重症の呼吸器感染症が急激に増加していることがブラジル日報の日本語版で報じられています。 (報道) 《ブラジル》サンパウロ市で子供のSA ...

コロナワクチンが「肝炎を誘発する」可能性があることを突きとめた論文が発表される。そして思い出す「授乳、そして妊娠中の赤ちゃんへの曝露」という概念

2022/05/04    , ,

  最近、世界中で子どもの重症肝炎の事例が報じられていまして、以下の3つの記事をこちらで取り上げています。   [記事] アメリカとヨーロッパで不可解な「幼児と子どもの重症肝炎」が ...



世界22カ国がマスク義務を撤廃している

2022/05/04    , ,

  この2年間のパンデミックと言われる期間の中で、最も凶悪で醜悪で狂気の政策が「マスク着用義務」だと思っていまして、その思いがブレたことは一度もありません。 同時に、日本のような同調的圧力の ...

[定期]CDCへの4月15日までのワクチン接種後の死亡報告は 27,349件。有害事象報告は 1,237,647件

2022/04/26    , ,

  米 CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」のデータの最新情報を定期的にご紹介しています。 今回は、2022年4月15日までの以下のデータからで ...



小児の「原因不明の重症肝炎」の報告が世界十数カ国に拡大。子ども1人の死亡が確認される

  少し前に、イギリスとヨーロッパで「原因不明の幼児と子どもの重症肝炎」が、次々と報告されているということを以下の記事で取りあげました。   [記事] アメリカとヨーロッパで不可解 ...

世界最大のパーム油生産国であるインドネシアが、「すべての食用油の輸出を禁止する」と発表し、世界の食糧価格と供給の混乱は新たな局面に

  食糧に対しての自国の保護主義が拡大しています。 これまで、穀物の大生産国では、以下のような国が、食糧の輸出禁止という措置を発表しています。   穀物、食糧などの輸出の禁止を発表 ...



[定期]CDCへの4月8日までのワクチン接種後の死亡報告は 26,976件。有害事象報告は 1,226,314件

2022/04/20    , ,

  米 CDC (疾病予防管理センター)の「ワクチン有害事象報告システム / VAERS」のデータの最新情報を定期的にご紹介しています。 今回は、2022年4月8日までの以下のデータからです ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.