これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「大量死」 一覧

アメリカの水道水から「ネオニコチノイド系農薬」が初めて検出される

2017年4月5日の英国BBCより ・First study finds neonic pesticides in US drinking water   ネオニコチノイド系農薬は、現在、世 ...



海面上昇の脅威は何処へ? オーストラリアで《極端な海面の低下》により広大な面積でマングローブの群生が枯死

2017年3月14日の報道より ・stuff.co.nz オーストラリアの北部に群生しているマングローブが、約 1,000キロメートルという広大な面積に渡って「集団で枯死」をしていることがわかりました ...

世界最大のサンゴ礁グレート・バリア・リーフの「大規模な白化」が2年連続で発生していることが確認される

2017年3月10日の報道より ・ntdtv.ru オーストラリア北東部の海に広がる世界最大のサンゴ礁グレート・バリア・リーフのサンゴが大規模に「白化」し続けていることは一昨年から報じられていて、記事 ...



イギリス西部コーンウォールの海岸にたった2ヶ月間で100頭以上のイルカが死んで打ち上げられている

・devonlive.com イギリス南西部先端にあるコーンウォールの海岸に、1月と2月までの8週間に「 100頭以上のイルカが死んで打ち上げられている」ことが報じられています。 このペースは通常の何 ...

チリ、コロンビアに続いて、中米コスタリカで、ひとつの海岸を完全に埋め尽くした極めて大規模な魚の大量死。原因は不明

2017年2月15日のコスタリアの報道より ・nacion.com 先日、南米チリとコロンビアで、大規模な魚の大量死が発生したことをお伝えしました。 ・「有毒が恒常化した海」:南米チリで170,000 ...



「有毒が恒常化した海」:南米チリで170,000匹のサーモンの大量死。同時期にコロンビアでも魚の大量死が発生。2016年の悪夢の再来か

2017年2月9日の報道より ・americaeconomia.com 南米チリで、海での有毒な藻類の大発生によるとみられる原因で、サーモン(サケ)が 17万匹以上死亡したことが報じられています。 チ ...

史上最大級の大量死:ニュージーランドで400頭以上のクジラが座礁。原因は不明

ニュージーランド・ゴールデン湾の海岸 2017年2月10日 ・vk.com ニュージーランドで、大規模なクジラの座礁が起きています。 AFPなどの報道によれば、ニュージーランドの浜辺に 400頭以上の ...



国家非常事態レベルの干ばつでブラジル最古のダムが干上がり、400頭のカメたちの死体が広がる「カメの墓地」に

ブラジル・メディアの記事より ・lapatilla.com ブラジル南東部にある「ブラジルで最も古いダム」と周辺の水域が、この地域で続いている激しい干ばつのために水が完全に消滅してしまい、行き場を失っ ...

米国フロリダ州で次々と死に続けている「キリストの象徴」であるペリカン

・bradenton.com ペリカン - Wikipedia 伝説を基礎として、ペリカンは、全ての人間への愛によって十字架に身を捧げたキリストの象徴であるとされる。このようなペリカンをキリストのシン ...



カナダのノバスコシアで「多種類の海洋生物」による前例のない大量死が続いている

大量死を報じる2016年12月29日のカナダのメディア ・nationalpost.com   カナダ東部の大西洋に面するノバスコシアで「前例のない海洋生物の大量死」が1ヶ月以上続いているこ ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.