これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「気になるニュース」 一覧

北極上空の大気の循環「極渦」の崩壊による北米、欧州などの寒波と大雪は、今後さらに歴史的な激しさに

2021年のバレンタインの北米の平年との気温の差異。紫の部分は平年より10℃から20℃低い。 GFS-2   通常の場合、北極の上空を循環している「極渦」と呼ばれる冷たい大気の流れが「崩壊」 ...



最新の米国CDCへの有害事象報告システムによると、1月29日の時点でのコロナワクチン接種後の死亡例は501件、有害事象全体は10,748件など。顔面麻痺が多発

501 Deaths + 10,748 Other Injuries Reported   少し前に、In Deep の以下の記事で、1月21日までの米国 CDC (アメリカ疾病予防管理セン ...

ロシアのエカテリンブルグの空に出現したお釈迦様系の光柱。その地ではかつて史上最悪の生物兵器の漏出事故が起きていた

2021年1月 ロシアのエカテリンブルグでの太陽光による光柱 Pavel Degtereov   ロシアの中央部にある大都市エカテリンブルグで、1月下旬、何とも印象的な太陽の光柱(ソーラー・ ...



2021年も大規模なイナゴ(サバクトビバッタ)の大群が東アフリカで大発生しており、アジアに向かって移動中。またも史上空前の殺虫剤散布が…

agrictoday.com.gh   昨年の今頃は、中国での新型コロナウイルスの感染が拡大していたと同時に、アフリカ、中東、そしてパキスタンなどの東アジアで、イナゴ(サバクトビバッタ)の歴 ...

中国北京の公園で鳥インフルエンザにより「三羽のブラックスワンが死亡」

北京の保護文公園「円明園」の国鳥。イメージ。yangtse.com   ブラックスワン(黒い白鳥)というと、いろいろな意味合いが感じられる存在ではありますが、黒鳥というものそのものは珍しいも ...



中国で、新型コロナウイルス検出に「肛門のスクリーニング検査」を追加。これで検査は「鼻腔、唾液、肛門への綿棒」の三点セットに

2021/01/29    , , , ,

NTDTV   現在の世の中では、マスク義務や社会的距離を含めて、「人間の尊厳」というものが、どんどん失われていますが、最近、中国の保健当局は、新型コロナウイルス検査に、従来からの「鼻腔への ...

中国シノファーム製コロナワクチンの「副反応の全リスト」が中国の専門家の投稿により判明。記載されている副反応は73種類

説明書に73種類の副反応が記載されている中国シノファームのコロナワクチン taiwannews.com.tw   新型コロナウイルスのワクチンは、いくつかの国で非常に短期間で開発が終了し、接 ...



パキスタンで前例のない「全土での停電」が発生。2億人以上が影響を受ける

2021年1月10日 パキスタン・カラチ。見えている電気は自家発電によるもの。 AFP   パキスタンで大規模な送電システムのクラッシュにより「全土がブラックアウト」という異例の事態が起きて ...

鳥インフルエンザの異例な爆発的流行により、日本での鶏の殺処分数が過去最大の250万羽に達する。シーズンはまだ始まったばかり…

・Asahi Shinbun   数日前に、世界の各地で、過去に見られないような鳥インフルエンザの激しい流行が起きていることを以下の記事で取りあげました。 世界的単位で見れば「意味がない鳥イ ...



8月に歴史的な爆発のあったレバノンの首都ベイルートが同国史上で最大規模の雹嵐に襲われる

Infotainment   12月5日、レバノンの首都ベイルートで、同国の気象学者たちが「歴史的な雹(ひょう)嵐」と呼んだほどの激しい雹(ひょう)嵐が発生しました。 レバノンの街は、またた ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.