これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 2020年 」 一覧

中国の新型肺炎ウイルスの感染者数が「最大で4500名」になっている可能性を英国の科学者たちが論文で発表

・2020年1月18日の英国デイリーメールより   中国の武漢で、肺炎を発症する新型のコロナウイルスが発生したことが確認されてから2週間ほどが経ちますが、「中国の公式発表」では、1月19日の ...



フィリピンのタール山に新たな大噴火が差し迫っている兆候。新しい亀裂が次々と発生し、地下から蒸気を噴出し続けている。すでに30万人が避難

2020年1月12日 タール山の噴火の中で ・Arden Pimentel   今年 1月12日に、フィリピンにあるタール山という火山が、 1万6700メートルにおよぶ噴煙を上げる巨大噴火を ...

南海トラフで観測史上初めてとなるスロースリップ(スロー地震)が観測される

・watchers.news   将来的に大地震の発生が懸念されている南海トラフですが、その場所において、「スロースリップ」あるいは「スロー地震」と呼ばれる現象が起きていたことが、東京大学と ...



イランで「3日間で1年分の総雨量」を記録した集中豪雨が発生し、黙示録的な大洪水に

2020/01/16    , , , ,

・Javad Zarif   今年に入って、何かと話題になることの多い中東のイランですが、イラン南東部を中心とした広範囲が激しい集中豪雨に見舞われ続けており、各地で大洪水となっていることが報 ...

フィリピンのタール火山の噴火で繰り返される「火山雷」の凄まじさ

・twitter   以下の記事などで、フィリピンのタール山の噴火について、その様相の凄まじさを記しました。 フィリピン・タール火山の噴煙17キロメートルに及ぶ、この世の終わりのような壊滅的 ...



サウジアラビア、エジプト、レバノンなど中東の広範囲が異例といえる大雪に見舞われる

・twitter   2020年に入って以来、日本などを含めて、平年よりずいぶんと暖かい国や地域も多いのですが、その一方で、地域によっては、「普通ではない寒波と大雪」が続いている場所もたくさ ...

2020年に入って以来、世界中で絶え間なくM5以上の地震が発生し続けている

1月7日のM6.3の地震発生後に非常事態宣言が出されたプエルトリコ ・NBC NEWS   2020年に入って以来、突然のように地震とその被害が大きくなっています。 数日前から、「規模が大き ...



イランの原子力発電所近くで2度の大きな地震が発生。起きたのは、イランが米軍基地へミサイル攻撃をした数時間後

・breakingisraelnews.com   2020年 1月7日、イラン政府は、アメリカ軍によるイラン革命防衛隊の司令官の暗殺に対する報復として、イラクの米軍基地に対してミサイル攻撃 ...

プエルトリコ : キリスト教の祝日「公現祭」の日から二日連続でマグニチュード6級の大地震が発生し、非常事態が宣言される

・fobos   カリブ海北東に位置するアメリカ自治領のプエルトリコ南部で、1月6日から 1月7日にかけて、強い地震が連続して発生しました。 ・1月6日 マグニチュード 5.8 ・1月7日  ...



イスラエルが「たった2時間で年間降水量の20%の豪雨」に見舞われ、聖書で描かれるような大洪水に

・Fire and Rescue Services 2020年の 1月4日、イスラエルの一部が、通常だと考えられないような大雨に見舞われました。 その雨量は、イスラエルのテルアビブなどで、「たった 2 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.