これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 2020年 」 一覧

《氷河期情報》オースラリア各地で5月として過去100年で最も低い気温を記録。しかも連日、太陽も出ていないのに、なぜか「空が真っ赤」に

・Bureau of Meteorology Queensland   オーストラリアのほぼ全域が、経験したことのない寒波に見舞われています。 いくつかの地域では、「 5月としては 100年 ...



《氷河期情報》 パキスタンで100年ぶりとなる「5月の雪」

5月19日 パキスタンのマリーにて ・Ameer Hamza   2020年5月19日、パキスタンの北部にあるアユビア県という場所を中心として、広い範囲で「雪」が降ったことが伝えられています ...

スウェーデンで同国史上最大の地震が発生

・M4.9の地震の震源となったスウェーデンのキルナ。 watchers.news   最近、世界中で、中規模程度の地震が増加していまして、世界のあらゆる地域でマグニチュード 5から 6程度の ...



アメリカ北東部にロックダウンと共に氷河期が到来。数百年に1度クラスの寒さにより、農作物への懸念が

アメリカの異常な気温と天候を伝える5月9日のUSAトゥディ ・USA Today   アメリカは、新型コロナウイルスによるロックダウンなどで、流通や農業生産に大きな影響が出続けていますが、気 ...

2020年5月5日に、「小惑星が地球の大気圏に衝突」していた。この小惑星の存在がわかったのは、通過した後

・NASA / JPL ここ最近、極めて地球の近くを通過する小惑星が増えていたことには気づいていましたが、日本時間の 5月5日、 「小惑星が地球の大気圏に衝突していた」 ことが判明しました。衝突とはい ...



もう何が起きているのやら:世界中で「空から燃えながら落下する物体」が出現し続けている。通常だと隕石か飛行機雲なのですが、これらは…

2020年4月に世界各地で撮影された「飛行機雲のような」現象 ・earth-chronicles.ru   この 4月、「飛行機雲あるいは隕石による火球のように見えるけれど、何だか少し違う」 ...

活発化する天体活動 : ナイジェリアの小惑星の衝突に続き、米フロリダ州、ベルギー、ドイツ南部の空で次々と天体が爆発

2020年4月1日 米国フロリダ州上空 ・American Meteor Society [日報]2020年04月06日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 127万2737人 (前日 ...



米国イエローストーン近くのアイダホ州で観測史上最大レベルとなるマグニチュード6.5の地震が発生

・イエローストーン火山観測所の発表を伝えるメディア。 watchers.news [日報]2020年04月02日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 93万4825人 (前日比 +7万 ...

ナイジェリアの南西部で「謎の大爆発」による大規模な破壊。巨大なクレーターが発生しているため小惑星など天体の衝突の可能性が高い

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...



昨年1億頭以上の豚が消えた中国で新たなアフリカ豚コレラの症例が発生

・3月29日。51年ぶりとなった東京での桜満開後の積雪。twitter   新型コロナウイルスの感染拡大は、アメリカやヨーロッパを中心に制御不能の状態が続いています。そして、3月30日の時点 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.