これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 黒点 」 一覧

2022年5月の太陽黒点数がアメリカ海洋大気庁の予測の2倍以上となり、今後の黒点予測数が大幅に変更される

2022/06/04    , ,

  私は過去 10年くらいの間になりますかね、太陽活動に興味を持って以来、「太陽活動は縮小していく」と確信していました。 ところが、2年くらい前から少しずつ「ちょっと雰囲気が違う」というよう ...



非常に巨大、かつ爆発的なエネルギー発生メカニズムを持つ黒点が地球に向いてきた

  数日ほど前に、太陽の東側に「非常に大きな黒点」が見えてきていました。 以下は、3月24日のスペースウェザーの記事からの写真です。 2022年3月23日に見えてきた黒点 spaceweat ...

始まったはずの太陽活動「サイクル25」は進行せずに止まったまま。その中で地球を襲う寒波地獄

14日間連続で太陽黒点ゼロの太陽 NASA   昨年 9月、NOAA と NASA が共同で、 「太陽活動周期サイクル25が始まった」 と正式に発表しました。 以下の記事でもそれを取り上げて ...



太陽に巨大な黒点群が出現。太陽フレアの発生によりニュージーランドなどでラジオ電波に障害

11月24日 黒点群AR2785からフレアが発生した瞬間 NASA   太陽活動周期は、新しいサイクル25に入っていますが、11月に入って以来、予測以上にやや活発な黒点活動が続いています。 ...

活動極小期の太陽で「直径20万キロメートル」に及ぶ巨大なフレアが発生。複数のコロナ質量放出による磁気嵐が地球に接近中

2019年5月12日 太陽黒点AR2741(中央)が爆発した時の様子 ・Spaceweather 太陽活動極小期の異変 太陽は現在、すでに活動極小期に入りつつあり、基本的には太陽活動は小さな状態のまま ...



地球の方向を完全に向いている巨大な太陽黒点AR2738の中に発生している「謎の光のライン」

2019/04/14    , , , ,

2019年4月14日 地球の方向に回ってきた黒点AR2738 ・NASA / SDO   以下の2本の記事で取りあげさせていただいていた「太陽活動の極小期に発生した巨大黒点」は、日本時間の ...

太陽活動極小期の巨大黒点AR2738は、そのサイズを地球の2倍にして接近中。しかし、活動のパワーは高くない模様

2019年4月13日の太陽黒点AR2738 ・Philippe TOSI   先日、以下の記事でご紹介しました、久しぶりに太陽に出現した巨大黒点活動領域「 AR2738 」は、その後も成長を ...



活動極小期の太陽に久しぶりに「地球サイズ」の巨大な黒点が出現。これから地球方向に進んできます

2019年4月7日 太陽に出現した黒点活動領域 AR2738 ・Giampaolo Salvato   突如太陽に出現した超巨大黒点 太陽活動は、どんどん静かになっていまして、スペースウェザ ...

太陽黒点ゼロの下で出現し続ける強力なオーロラ群

2018年2月23日 アラスカ上空で撮影されたオーロラ ・vk.com Sponsored Link   太陽活動はさらに日々弱くなっていまして、この数日はまったく黒点が出ていない状況となっ ...



太陽活動縮小期に「時期はずれの太陽フレア」が立て続けに発生し、今週の地球は時期嵐の真っ只中に

2018年2月12日に発生した太陽フレア(3時間の動きを短縮) ・spaceweather.com Sponsored Link   少し前に、 ・半年ぶりに「時期はずれの急激な黒点数の増加 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.