これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「火山噴火と地震活動」 一覧

メキシコの火山コリマで信じられないような大爆発が発生

リアルタイムカメラがとらえた2017年1月18日のコリマ山の大噴火 ・Webcams De Mexico   ・Webcams De Mexico  Sponsored Link &nbsp ...



2016年12月第3週の地球では1週間に「13」の異なる火山が噴火

メキシコ・コリマ山の噴火(2016年12月17日) ・vk.com   以前、 ・噴火のさらなる増加 : 12月は最初の1週間だけで「11の火山」が噴火  2016/12/12 という記事で ...

空気砲と化した火山 : イタリア・エトナ山の噴煙が「リング」に変わった瞬間

突然、空に下のような光景が現れたとしたら、何の前提もなければ、奇妙だと思われることになると思われます。 ・Atmospheric Phenomenal   実はこれは、12月のはじめに、「噴 ...



南極圏のサウスサンドウィッチ諸島で「2つの火山の同時噴火」の可能性

・ National Geographic  今年は地球全体で火山活動がとても活溌でしたが、「南極での噴火」の活動も何度か報じられました。 このブログでも、今年 5月と 10月に、南極のサウスサンドウ ...

噴火のさらなる増加 : 12月は最初の1週間だけで「11の火山」が噴火

そして、12月12日現在、噴火中の火山の数は31に  ・abc news  12月10日のメキシコのコリマ山の噴火。   今年はとても火山の噴火が多い年だったことは、 ・異次元噴火 : 20 ...



フランス、イタリア、ブルガリア…。12月3日にヨーロッパ9カ国を走り抜けた「地震の波」

2016年12月4日のロシアの報道より ・ownews.ru   日本などの環太平洋火山帯と地域と比べると格段に地震の少ないヨーロッパで、最近、地震が増え続けているような傾向が垣間見えること ...

11月の第三週は「1週間だけで世界の19の火山が噴火」していた。そして、そのうち18の噴火は環太平洋火山帯でのもの

メキシコのポポカテペトル山の11月25日の噴火の様子 ・Luis Felipe Puente 地震も火山活動も世界中で活溌ですが、11月14日からの週は、1週間のあいだに 19の火山が噴火していたこと ...



オクラホマ州 : 過去8年で地震が「 4000 %」増加していることが判明。シェールガスの水圧破砕法が原因の可能性

・4000% increase in Oklahoma earthquakes induced by fluid injection   アメリカのオクラホマ州で、この数年、地震の発生数が異 ...

発生後48時間で1600回以上の余震が続くニュージーランドの地震。その地震の直前に「青や緑の光がフラッシュする」発光現象が観測されていた

・Mysterious green and blue flashes appeared as New Zealand earthquake struck ニュージーランドで 11月13日に発生したマグ ...



連続した地震に見舞われているイタリア中部の村に謎の「泥火山」が形成され、泥の噴火が続く

2016年11月4日の報道より ・ansa.it   イタリア中部では、8月24日にマグニチュード 6.2の地震が発生した後、10月26日にはマグニチュード 6.1の地震、そして、10月30 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.