これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 火山噴火と地震活動 自然の力

千島列島ライコーク火山の噴火のすさまじい様相がNASAの人工衛星の撮影などで明らかに

投稿日:

2019年6月22日 米NASAの人工衛星が撮影したライコーク火山の噴火


NASA




 

数日前、千島列島のライコーク火山(ライコケ島)が、95年ぷりの大噴火を起こしたことを以下の記事で取りあげさせていただきました。

千島列島のライコーク火山が95年ぶりに大噴火。噴煙の高さは1万3000メートルに達する。そして、これは「まったく前兆のない」噴火だった

その時には、気象観測衛星などによる曖昧な映像しかなかったのですが、その後、NASA の地球観測衛星や周辺地域からの空撮などによる映像が次々と発表されていまして、その激しい噴火の様子が示されています。

NASAの観測衛星の画像より


NASA


NASA


NASA

 

噴煙は 15キロメートルにまで達していると推定されています。

他にも上空から撮影された画像が公開されています。

 

2019年6月23日のライコーク火山の噴火の様子


Nikolay Pavlov


Nikolay Pavlov


Nikolay Pavlov

この数日は、インドネシアやチリなど環太平洋火山帯で、火山の噴火が相次いでいますが、 95年ぶりの噴火となったライコーク火山の様相は、その象徴といえるもののようにも思います。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 火山噴火と地震活動, 自然の力
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.