これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 地震 」 一覧

米国イエローストーンで突如として新たな群発地震が始まる

2018年2月18日のアメリカのニュースサイトより ・Hal Turner Radio Show Sponsored Link   超巨大火山がその地下に眠るアメリカのイエローストーン国立公 ...



地震の発生が増加している南米ペルーの上空に「光が鳥として飛び立つような」驚くべき虹色の雲があらわれる

2018年1月18日 南米ペルーのサン・マルティン県ラマスにて ・Red Climatica Mundial ・Red Climatica Mundial Sponsored Link ペルーで、極め ...

2017年最悪の被害となりつつあるイラン・イラク地震の惨状。死者は450名を超え、いまだに全容は不明

2017年11月13日 震源近くのイラン・ケルマンシャーの様子 ・strangesounds.org ・Hasan Shivani Sponsored Link 11月13日にイラクとイランの国境で発 ...



極地の異変? それとも…… : これまでまったく地震のなかった北極で観測史上最大の地震が三度連続で発生

2017年10月28日の北極の地震の震源。表示領域からはみ出ています ・ヨーロッパ地中海地震学センター(EMSC) 10月28日、基本的に「地震が起きたことのない北極点のすぐそば」で、マグニチュード6 ...

日本、インドネシア、南米…。顕著になってきた環太平洋火山帯の火山活動の過激化

2017年10月13日のAPより ・AP News ※写真の火山は左から新燃岳(日本)、アグン火山(インドネシア)、モナロ火山(バヌアツ)となります。   9月の後半あたりから環太平洋火山帯 ...



環太平洋火山帯の地震と火山活動が超活発化。南太平洋のバヌアツでは突如始まった火山の噴火により非常事態宣言

9月26日の英国報道より ・express.co.uk 世界中で地震と火山の噴火が頻発していますが、南太平洋にあるバヌアツでは、火山の噴火の発生により非常事態が宣言されました。 バヌアツ北部にあるアン ...

前回のメキシコ地震から2週間経たずに、今度は首都でM7.1の地震が発生。詳細はまだ不明ながら甚大な被害の模様

2017年9月19日 地震で多くのビルが倒壊したメキシコシティ ・vk.com 9月8日のM8.1地震の震源と今回のM7.1震源 ・Google Map Sponsored Link 9月8日にメキシ ...



米国イエローストーンの群発地震の発生が2567回を超え、回数と継続期間が「観測史上最大」の規模に

米国ニューズウィークの記事より ・newsweek.com 今年6月からアメリカのイエローストーンで群発地震が始まったことは何度かお伝えしたことがありますが、8月31日に、群発地震が始まってからの回数 ...

トルコ : 地震の数が30年間で信じられないほど増加し、2017年は過去最大の地震発生回数を記録していることが判明。その数「7ヶ月間で26000回超」

8月30日のトルコの英字メディアより ・hurriyetdailynews.com 世界のさまざまな地域で、感覚的には、この数年「異様に地震が増えている」というような思いはありました。 しかし、最近、 ...



米国モンタナ州のイエローストーン近くで約60年ぶりとなる規模のマグニチュード5.8の地震が発生し、新たな群発地震が始まる

2017年7月6日の米国ニューズウィークより ・5.8 MAGNITUDE EARTHQUAKE HITS MONTANA, RAISING SUPERVOLCANO CONCERNS 数日前に、6月 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.