これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 噴火 」 一覧

フィリピンのタール山に新たな大噴火が差し迫っている兆候。新しい亀裂が次々と発生し、地下から蒸気を噴出し続けている。すでに30万人が避難

2020年1月12日 タール山の噴火の中で ・Arden Pimentel   今年 1月12日に、フィリピンにあるタール山という火山が、 1万6700メートルにおよぶ噴煙を上げる巨大噴火を ...



フィリピンのタール火山の噴火で繰り返される「火山雷」の凄まじさ

・twitter   以下の記事などで、フィリピンのタール山の噴火について、その様相の凄まじさを記しました。 フィリピン・タール火山の噴煙17キロメートルに及ぶ、この世の終わりのような壊滅的 ...

独自の生態系を持つガラパゴス諸島のフェルナンディナ島の火山が噴火

・Galapagos National Park   世界中で次々と大規模な火山の噴火が発生しています。 1月12日には、フィリピンのタール山という火山が大噴火を起こしたことについて以下の記 ...



ホワイト島で噴火のあったニュージーランドは、直前の72時間に「87万回の落雷が発生」という超悪天候に見舞われていた。噴火との関係は?

・tvnz.co.nz   昨日以下の記事で取りあげましたニュージーランド・ホワイト島の火山の噴火は、その後、5名が死亡し、8名が現在も行方不明となっており、当局は、すでに生存者はいない見ら ...

ニュージーランド・ホワイト島の火山が突如噴火。噴火時に約100人の観光客が火口付近にいたことが確認される

2019年12月9日 突如噴火したニュージーランドのホワイト島 ・CNN   12月9日、ニュージーランド北部のプレンティー湾にある「ホワイト島」の火山が突如噴火しました。 ふだんのホワイト ...



桜島で観測史上最大となる5500メートルの高さの噴煙を伴う爆発的噴火が発生

2019年11月8日 過去最大の5500メートルの高さの噴煙を上げる桜島 ・facebook 鹿児島の桜島は、頻繁に噴火を起こす火山ですが、11月8日に発生した爆発的噴火は、その噴煙の高さが、5500 ...

メキシコのポポカテペトル火山で今年最大の火山活動。24時間のあいだに16回の爆発的噴火と189回の火山ガスの噴出が観測される

2019年9月20日 噴火するメキシコのポポカテペトル火山 ・fobosplanet   今年の 6月以来、繰り返し活発な火山活動を続けているメキシコのポポカテペトル山ですが、9月20日に、 ...



過激化する桜島の活動。5日間で25回の噴火が起きた後、噴煙3400メートルに達する大噴火が発生

2019年9月20日 噴火する桜島。鹿児島市名山町から撮影 ・Kenichi Sasaki   鹿児島県の桜島で、非常に激しい火山活動が続いています。 9月9日から「山体膨張」と呼ばれる地殻 ...

「火山ガスによる紫色の空」がさらに世界中に拡大中

2019年9月9日 英国ウィルトシャーの紫の夕暮れの空 ・Pete Glastonbury   10日ほど前、以下の記事で、「世界各地で紫色の空が観測されている」ということについてご紹介させ ...



この夏、世界中に広がっている「紫色の夕暮れ」を作り出しているのは巨大な噴火の火山ガスだった

2019年8月31日 紫色に染まったポーランドの夕焼け ・Piotr Wieczorek   8月の終わり頃から、世界中で、「紫色の夕焼けが観測される」という出来事が続いています。 冒頭の写 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.