これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 ミニ氷河期 」 一覧

壊れたアメリカの気温と降雪量。テキサス州では1400万人が飲料水を失い、アーカンソー州では「1週間で6年分の雪」が降る

2月16日。テキサス州リチャードソン市内の噴水を復旧させる作業員。 mainichi.jp   北半球の広範囲で異様な寒波と大雪が続いており、アメリカのことが報じられることが多いようですが、 ...



始まったはずの太陽活動「サイクル25」は進行せずに止まったまま。その中で地球を襲う寒波地獄

14日間連続で太陽黒点ゼロの太陽 NASA   昨年 9月、NOAA と NASA が共同で、 「太陽活動周期サイクル25が始まった」 と正式に発表しました。 以下の記事でもそれを取り上げて ...

北極上空の大気の循環「極渦」の崩壊による北米、欧州などの寒波と大雪は、今後さらに歴史的な激しさに

2021年のバレンタインの北米の平年との気温の差異。紫の部分は平年より10℃から20℃低い。 GFS-2   通常の場合、北極の上空を循環している「極渦」と呼ばれる冷たい大気の流れが「崩壊」 ...



ロシアのシベリアで歴史上で最強で最長の寒波が続いている。 ヤクーツクでは -40℃以下の気温が2ヶ月近く持続中

riafan.ru   ロシアで 12月から続く強烈な寒さが終わる気配を見せていません。 シベリアのヤクーツクでは、12月初旬に -40℃を記録して以来、現在までに一度も -40℃を上回って ...

極渦の崩壊により「過去1世紀で最も寒かった1929年1月の気象パターン」と同様の状態となり、並外れた寒さが北半球の各地に影響を与え始めている

Severe Weather Europe   以前、In Deep に、北極上空の非常に冷たい大気の流れである「極渦」が、成層圏の突然の温度上昇によって分裂あるいは「崩壊」していることを書 ...



2021年の始まりは寒波と共に : カナダ、スペイン、インド、中国などで観測史上最低級の気温が記録され続けている

記録的な大雪に見舞われているインドのジャンムー・スリナガル RECORD SNOWFALL CUTS   日本でも各地で大雪と寒波で大変なことになっていまして、北海道のニュースを見ましたら以 ...

いよいよミニ氷河期時代も本番へ: 2020年の年末、世界各地が前例のない寒さと大雪に包まれている

12月27日 最低気温 -40℃を記録したロシア・ネフテユガンスクの夜明け KhMAO, December 27, 2020   日本では年末から年始、日本列島のかなりの広範囲が前例のない寒 ...



ますますミニ氷河期化する地球 : 2020年12月の世界は「前例のない低い気温と大雪」に見舞われていた

12月20日に大雪で非常事態宣言が出された米ニュヨーク州エンディコット Endicott, NY   日本は今年は地域的に大雪が繰り返されるのではないかと予測されていますが、世界を見てみれば ...

アメリカ中西部から北東部各地が観測史上最大の「信じられないほど」の大雪に見舞われている

12月17日 積雪1メートルを越えた米ニューヨーク州エンドウェルの光景 Tyler Roney   日本では、北海道から本州の日本海側で 12月中旬から激しい雪となっていますが、他の国でも「 ...



ロシアのウラジオストックが、季節外れの「破壊的な氷の嵐」に見舞われ非常事態に

11月19日 氷の嵐に見舞われたウラジオストックで凍結する車。 ・gismeteo.ua   ロシア極東の「日本から最も近い欧州」とも言われているウラジオストック(あるいはウラジオストク)で ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.