これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 ミニ氷河期 」 一覧

世界各地でスーパーセルが出現し続ける日々が続く

2019年8月9日 ドイツ・ザールブリュッケンのスーパーセルとマイクロバースト ・fobosplanet   夏になりますと、激しい気象が増えまして、空の様相も迫力が出てくるものですが、中で ...



南極からの大気で数十年ぶりの異常な寒波に見舞われたオーストラリアに、「雪の中を走るカンガルー」という珍しい光景があらわれる

2019年8月12日のオーストラリアの報道より ・ksl.com   現在、オーストラリアに、「南極からの冷たい大気」が大規模に流入していまして、東部のクイーンズランド州やニューサウスウェー ...

熱波の直後に、ヨーロッパ、アメリカ、ロシアを襲う異様な寒波。各地で観測史上最も気温の低い7月になり、ツール・ド・フランスも「7月の雪」のために一時中断される事態に

モスクワで7月としては観測史上で最も寒くなったことを報じるロシアの報道 ・news.rambler.ru   数日前まで、ヨーロッパやロシアなどは、大変な熱波に見舞われていました。たとえば、 ...



南極のアメリカ基地で体感温度「氷点下95℃」を記録。南米チリとアルゼンチンにも史上最大の超寒波が接近中

2019年7月18日 南極で気温 -73.6℃、体感気温 -96.6℃を記録 ・Robert Schwarz   南半球は、本格的な冬に入っていこうとしていますが、南極の寒さがすごいことにな ...

日本各地で記録的な日照不足。気温も東京で過去50年間の記録に並ぶ寒い夏に

日本気象協会の報道より ・tenki.jp   世界各地で、気象がカオスの状況を呈している中で、日本は、いわゆる自然災害的な気候での被害を今はあまり受けていないこともあり、意識しないような面 ...



南米ブラジルに同国史上最大の寒波が直撃。サンタカタリーナ州では氷点下の中で広範囲が氷に包まれるという異常事態

2019年7月7日 凍結したブラジル・サンタカタリーナ州ウルペマの光景 ・fobosplanet   先日、In Deepの以下の記事において、世界的に強い寒気に見舞われている場所が増えてい ...

ヨーロッパの「夏の超寒波」が拡大。ドイツでは7月として観測史上最も低い気温が全土的に記録される

2019年7月6日のドイツの報道より ・wetter.com   In Deep の以下の記事で、オランダで 7月としては観測史上で最も低い「 -1.6℃」が観測されたことを取り上げさせてい ...



アメリカ中部は完全なミニ氷河期… : コロラド州で夏至の降雪の後、今シーズンの積雪量が平年の 4000% 以上になったことが判明

2019年6月24日の米ワシントンポストより ・Colorado’s snowpack is 40 times normal after rare summer solstice dump &nbsp ...

ロシアのムルマンスクに「夏の雪」という異常事態。気温も「1日で25℃」も低下

2019年6月11日のロシアの報道より ・rg.ru   今の地球は、寒冷化も温暖化もどちらの概念もあてはまらない、場所によりカオス的ともいえる気象状況が展開されています。少し前には、カナダ ...



記録的な寒さが続くカナダのアルバータ州で、ついに「初夏に大雪」という事態が発生

カナダ・アルバータ州の6月の大雪を伝えるツイッターより ・Scott From Scotland   カナダのアルバータ州で、この 6月に入って以来、異例ともいえる寒さが続いているのですが、 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.