これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「最期の食糧危機」 一覧

肥料価格の異常な高騰により、ペルーのコメ生産者たちが「不採算により農業から撤退」する中で米作崩壊の懸念(そして世界全体で起きる可能性)

  現在の世界で、しかも全世界的に進行している最も重大な問題は、食の涸渇の懸念であり、農業でのその根本的な原因のひとつに、 「人類史上で見られたことがない肥料の異常な高騰」 があります。 当 ...



ロシアのガス大手ガスプロムから、ヨーロッパへの天然ガスのパイプライン輸送が再開された模様

  先日、以下の記事で、4月1日から、「ロシアからヨーロッパへの天然ガスの輸送が止まった」ことについてお伝えさせていただきました。   [記事] ロシアがヨーロッパへの天然ガスの供 ...

アメリカの中部から東部に、信じられないほどの寒気が流入する予測。農作物に凍結のおそれ

  農作については、世界中から次々と「あまり良くないニュース」が伝わってきます。 先日の In Deep では、ラニーニャ現象が終わる気配を見せないために、今年のアメリカの多くで、非常に激し ...



タジキスタンの大統領が「少なくとも2年間分の食糧を備蓄するように」と全国民に呼びかける

国民に食糧の備蓄を呼びかけるタジキスタンのエモマリ・ラフモン大統領。 president.tj   「現在の人類は過去1世紀以上の歴史の中で最も困難な時期にある」 タジキスタン大統領 現在の ...

ドイツで「ハイパーインフレーション」の兆し。4月4日から食料品等の小売価格が前週より20 - 50%高い価格表示に

First Squawk   このところ、食糧とエネルギーに関してのロシアの政策が過激、かつ(戦時下での非友好国に対しての政策としては)的確となっていることを以下の記事などで取り上げています ...



ロシアがヨーロッパへの天然ガスの供給を完全に停止。そしてアメリカの液化天然ガスの供給能力が限界に来ていることも判明

vogon.today   3月31日に、ロシアのプーチン大統領は、ロシア産天然ガスの支払い代金を「ルーブルの支払いでのみと限定する」とした大統領令に署名しました。 この大統領令の発効は翌日 ...

「私たちロシアは、非友好国への食糧輸出を完全に停止する」と元大統領のメドヴェージェフ氏が計画を発表

2022/04/02    , ,

メドヴェージェフ元ロシア大統領(左)とプーチン大統領 ロシアの非友好国は、米国、英国、カナダ、オーストラリア、日本、台湾、韓国、スイス、EUの27か国すべてなど   ロシアを巡る食糧とエネル ...



南アフリカの農作地が「過去最大級のイナゴの大群」により荒廃し続けている

dailymaverick.co.za   これもまた食糧問題と関係するもので… 南アフリカが過去最大級のイナゴの大群の被害に見舞われていると報じられていました。 思えば、最近は忘れていまし ...

大豆生産量世界第6位の南米パラグアイが、記録的な大豆の不作により「同国史上初の輸入」をせざるを得ないという異常な状況に

  このところ、世界各地で穀物の深刻な不作の報道が流れます。 最近だけでも、中国、米国、オーストラリアなどで穀物収穫の状況がかなり悪いということを取り上げました。 [記事] 中国の冬小麦の収 ...



アメリカで小麦生産量が最も多いカンザス州やテキサス州の冬小麦収穫が、雨不足により過去最低レベルになる見通し。しかもカナダからの肥料の流入も停止中

AG WEB   先日の以下の記事で、 NOAA (アメリカ海洋大気庁)によるアメリカの春の気象状況は、「西部と中央部で極端な水不足となる」と予測されていることを取り上げました。 [記事] ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.