これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 環太平洋火山帯 」 一覧

南米エクアドルの赤道直下に位置するレベンタドル山の異様な迫力に満ちた噴火の様相

2019年2月25日 噴火するエクアドルのレベンタドル山 ・facebook   南米エクアドルの首都キトに近い位置にあるレベンタドル山が 2月25日、大噴火を起こしました。黒い噴煙を噴き上 ...



カムチャッカ半島のシベルチ山が年末に大噴火。噴煙の高さは11キロメートルに及び、航空に対しての最高ランクの警報が発令される

2018年12月30日 噴火したカムチャッカ半島のシベルチ山 ・volkstat.ru   カムチャッカ半島にシベルチ山という火山がありますが、この火山が、12月30日に大噴火を起こしました ...

インドネシアで「地震と関係ない巨大津波」が発生し、時間の経過と共に犠牲者の数は拡大。原因はクラカタウ火山の活動か

インドネシアの「地震が原因ではない津波」を伝える12月23日の報道より ・contactohoy.com.mx   12月23日の日本時間の早朝、インドネシア中部のジャワ島とスマトラ島の間に ...



インドネシアのソプタン火山が近年最大の噴火。噴煙の高さは7.5キロメートルに

2018年12月16日 7.5kmの高さの噴煙を上げるソプタン山 ・Gunung Soputan Meletus   今年 9月にインドネシアのスラウェシ島で、マグニチュード 7.6の地震が ...

パプアニューギニアのマナム火山で「13キロメートル超」の噴煙を上げる大噴火が発生

12月8日 噴煙13kmを立ち昇らせて噴火するマナム火山 ・Brian Malone   パプアニューギニアのマナムという小さな島にある火山が、12月8日、非常に巨大な噴火を起こしました。 ...



光輝く火山雷を伴ったインドネシアのクラカタウ火山の噴火の様相

火山雷を伴い激しい噴火を続けるクラカタウ火山 ・Volcano Discovery   先日、インドネシアのクラカタウ火山(正式には、アナク・クラカタウ)で激しい噴火が起き始めていることを以 ...

インドネシアのクラカタウ火山の活動が激化。1日に63回の噴火

クラカタウ火山の激しい噴火を報じるインドネシアの報道より ・wartaekonomi.co.id   今から1ヶ月ほど前に、インドネシアのクラカタウ火山で「 1日に 56回の噴火が発生する」 ...



大地震が発生したばかりのインドネシアのスラウェシ島で同島にあるソプタン火山が大噴火を起こす

ソプタン山の噴火を伝える10月3日のインドネシアの報道より ・kumparan.com   9月28日にマグニチュード 7.5の地震が発生したインドネシアのスラウェシ島ですが、10月3日、そ ...

8月から群発地震が続いていた硫黄島で海底火山の噴火が始まる。環太平洋火山帯の活動がさらに激化している?

9月12日 気象庁発表の臨時資料より ・気象庁地震火山部 火山監視・警報センター 資料 Sponsored Link   日本の硫黄島で「海底火山の噴火が確認された」ことが 9月12日に気象 ...



地質的異変が相次ぐメキシコで、サッカー場に突然、直径30メートルの巨大なシンクホールが発生

メキシコでのシンクホールを伝える9月5日の報道より ・telegraf Sponsored Link   メキシコの首都メキシコシティ近郊にあるクアヒマルパという街にあるサッカー場で、「突然 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.