これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

火山噴火と地震活動 自然災害

カムチャッカ半島のシベルチ山が大噴火。噴煙の高さは10kmに及ぶ

投稿日:

2019年10月2日 インスタグラムに投稿されたシベルチ山の噴火の様子

ustkam.reporter




 




 

カムチャッカ半島にあるシベルチ山が 10月2日、大噴火を起こしたことが伝えられています。今年は特に活動が活発なシベルチ山ですが、この日の噴火では、噴煙の高さが 1万メートル近くに達したことが確認されています。

2019年10月2日 噴火したカムチャッカ半島のシベルチ山


kbgsras


electroverse.net


petrovavera86

噴煙は、シベルチ山から南東 250キロメートルにかけて広がっており、ロシア緊急事態省は、航空機への警戒を呼びかけると共に、カムチャッカの住民の人たちに、マスクの着用と、窓を開けないことなどを呼びかけています。

シベルチ山の場所は、カムチャッカの以下の位置となりますが、このカムチャッカ半島は、この地図にありますように、火山が連なっている場所でもあります。

シベルチ山の場所 (緑とオレンジのドットはすべて火山)

NOAA

この地域での火山活動は、今年かなり活発となっていて、カムチャツカ火山観測所によれば、シベルチ山に関しては、今後も大噴火が繰り返される可能性が高いようです。







-火山噴火と地震活動, 自然災害
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.