これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 環太平洋火山帯 」 一覧

千島列島のライコーク火山が95年ぶりに大噴火。噴煙の高さは1万3000メートルに達する。そして、これは「まったく前兆のない」噴火だった

千島列島の火山の大噴火を伝える2019年6月22日のロシアの報道 ・astv.ru   環太平洋火山帯での火山活動が活溌化していますが、千島列島(ロシア名:クリル列島)にあるライコーク山とい ...



ポポカテペトル火山の活動が止まらない。今度は24時間のうちに4度の大噴火を起こし、噴煙の高さは5キロメートルに達する

2019年6月17日 またも噴火したメキシコ・ポポカテペトル山 ・Franco   今年 5月以来、近年最大級の噴火を繰り返しているメキシコのポポカテペトル火山については、以下のような記事で ...

メキシコのポポカテペトル火山で新たな大噴火が発生

2019年6月14日 噴火したポポカテペトル火山 ・Red Climatica Mundial   先月、メキシコのポポカテペトル火山が、最近の噴火の中では最大級の噴火を起こしたことを以下の ...



インドネシアのシナブン山がまたも大噴火

2019年6月9日 噴火したシナブン山と、その光景を見つめる男の子 ・EL Gallery Photography   インドネシアのシナブン山は、2010年に 400年ぶりに噴火を起こして ...

イタリアのエトナ火山が溶岩流を伴った噴火を起こし、活動を激化

2019年5月31日 噴火するイタリアのエトナ火山 ・Emilio Messina   イタリアのシチリア島にあるエトナ山は、最近活動を活発化させていましたが、5月30日に噴火が発生しました ...



インドネシアのシナブン山で「噴煙の高さが15キロメートル」に及ぶ巨大噴火が発生

2019年5月27日 大噴火を起こしたシナブン火山 ・fobosplanet   このところ、世界の噴火活動が激しくなっています。 先日は、バリ島にあるアグン山が大きな噴火を起こしたことを以 ...

インドネシア・アグン山の噴火が熾烈化。噴煙は4500メートルに上昇し、バリ島発着の航空便が運行停止

2019年5月25日 大噴火を起こしたアグン山 ・express.co.uk   インドネシアのバリ島にあるアグン山が 5月18日に噴火したことを以下の記事でご紹介させていただいきました。 ...



メキシコのポポカテペトル山が近年最高レベルの高さの噴煙を上げる噴火を起こす

2019年5月22日 夕陽の中で大噴火を起こすポポカテペトル山 ・Eruption of the volcano Popocatepetl, Mexico, 05/22/2019   メキシ ...

インドネシアのシナブン火山が2018年4月からの13ヵ月の沈黙を破り再び大噴火

2019年5月7日 13ヵ月ぶりに噴火したシナブン山 ・UrduPoint   とどまることのない活動 2010年に「 400年ぶり」に噴火を起こしたインドネシアのシナブン火山は、その後、2 ...



南米エクアドルの赤道直下に位置するレベンタドル山の異様な迫力に満ちた噴火の様相

2019年2月25日 噴火するエクアドルのレベンタドル山 ・facebook   南米エクアドルの首都キトに近い位置にあるレベンタドル山が 2月25日、大噴火を起こしました。黒い噴煙を噴き上 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.