これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 原因不明 」 一覧

アメリカでパイロットの死亡数が前年比で「 1,700% 」以上増加。米航空会社の従業員にはワクチンの接種義務があるが、因果関係は不明

aerotime.aero   先月の記事で、FIFA (国際サッカー連盟)所属の選手たちの、試合中などの突然死の数が平年の 500%増加しているということを取り上げました。 FIFA所属の ...



FIFA所属のサッカー選手の試合中などの「心臓突然死」が2021年に「 500%増加した」とイスラエルのメディアが全リスト付きで詳細な数を報じる

kicker.de   この「アスリートたちの試合中の突然死」ということについては、最近の In Deep の以下の記事で取り上げました。 欧米を中心としたサッカー選手などのアスリートたちに ...

オーストラリアで史上最悪のクジラの大量死。500頭近くが座礁し、そのほとんどが死亡

・オーストラリア・タスマニアのビーチでクジラを救助するボランティアたち。BFM News   オーストラリアのタスマニアで、記録として過去最悪のクジラの座礁が起きています。 英国 BBC の ...



アイスランドで過激化する群発地震は「火山活動とも関係ない」上に「プレート活動とも関係ない」不可解な現象。しかしその発生数はすでに数日で4500回超に

・2011年のグリムスヴォトン火山の噴火。Newsweek   アイスランドで、6月19日頃から、激しい群発地震が続いていることが報告されています。 非常に火山が多いことでも知られるアイスラ ...

クロアチアで5000万匹以上のミツバチが突然の大量死。政府は自然災害を宣言

・Bloomberg   この数年は、ミツバチの大量死が世界の各地で起きていますが、6月9日に、ヨーロッパのクロアチアで「 5000万匹以上のミツバチが大量死した」と報じられています。 クロ ...



アメリカで「パンデミックじみた」インフルエンザの過去最悪級の流行が進行中。今シーズンすでに最大2万人が死亡しており、患者数は最大2100万人に

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

ロシアのヤマロ・ネネツ自治管区の海岸で、これまで起きたことのない「1000頭以上のセイウチの群れが集結」という事態が発生。原因を調査中

2019年10月 ロシアのヤマロ・ネネツ自治管区の海岸の様子 ・vk.com ヤマロ・ネネツ自治管区 ・Google Map ロシア北部のヤマロ・ネネツ自治管区の海岸に、 「 1000頭を超えるセイウ ...



イギリスで病院の壁に鳥たちが次々と「自らぶつかり自死」する事象が発生。原因不明ながら、この病院は最新の5Gテクノロジーを導入したばかりの模様

2019年10月17日のイギリスの報道より ・coventrytelegraph.net つい先日、米ノースカロライナ州で、「ビルの壁に鳥の集団が次々と衝突して死亡する」という出来事について以下の記事 ...

大西洋ボア・ヴィスタ島の海岸に約200頭のクジラが打ち上げられ、少なくとも136頭が死亡。原因は不明

クジラの座礁を伝える2019年9月28日の英インディペンデント ・More than 130 dolphins die in mystery beach stranding   アフリカ大陸 ...



ノルウェーの多数の犬たちが「原因不明の未知の病気」により次々と死亡している

ノルウェーでの多数の犬の病死をつたえる英国テレグラフの報道 ・telegraph.co.uk   ・Guardian 北欧ノルウェーで、多数の飼い犬たちが、突然、病気の症状のようなものに見舞 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.