これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 オミクロン 」 一覧

ニューヨーク州立保健省による論文では、5歳から11歳に対するファイザー社ワクチンの予防効果は「たった 11%」であることが判明

  ニューヨーク州立大学とニューヨーク州立保健省が最近発表した「子どもへのファイザー社ワクチンの有効性の調査研究」の論文で、 「 5歳から 11歳の子どもの 1ヵ月後の有効性は 11%だった ...



死亡の遅延というより、「感染と死亡の相関の規則性が崩壊している」ヨーロッパのオミクロン状況

2022/02/22    

  前回、南アフリカのでのオミクロンについて、感染確認数と死亡数の推移に、武漢型やデルタ型で見られてたような相関性がなくなっていることを、以下の記事で取りあげました。 死亡の遅延 : 南アフ ...

死亡の遅延 : 南アフリカの「オミクロン感染数と死者数」の時間的推移の異様な関係

  以前、1月の In Deep の以下の記事で、「南アフリカのオミクロン流行の感染数の推移と死亡数の推移が、それ以前のコロナとまるで異なる」ことについて、ふれたことがありました。 数ヶ月後 ...



東京大学、北海道大学などの数十名の研究者たちの研究により亜種「BA.2」は最初のオミクロンよりはるかに高い感染性と病毒性を持つことが判明。そして、ワクチンは「 BA.2にはまったく効かない」ことも

2022/02/16    , ,

もはや軽い風邪ではなくなったことが明らかに   コロナの変異株であるオミクロン株は、発生当初から「症状が軽い」と言われ続けてきました。 そのわりには、日本を含めたどの国でも、一様に「死者」が ...

オミクロンBA.2の「さらに新しい変異種」が拡大するデンマークでのコロナ死者数が過去1年で最大に。若年層の感染数、入院数が急増中

2022/02/12    ,

  すべてのコロナ規制の撤廃が発表される中で デンマーク政府は最近、「すべてのコロナ規制を廃止する」と発表しています。 [報道] [「さよなら規制、ようこそコロナ前の生活」デンマーク]という ...



京都府立医科大学の科学者たちが、オミクロン株はプラスチックの表面で「193時間」生き残ることを発見。論文で発表

  京都府立医科大学の研究チームが発表した論文が、世界中で報道されています。 それは、 「オミクロン株は、プラスチックの表面で 193時間生存する」 というものを見出した研究です。 この研究 ...

ドイツ連邦政府の報告書で「オミクロン感染者のほとんど(約80%)がワクチンを接種した人たち」であることから予測できる今後のワクチンパンデミック

openaccessgovernment.org   ドイツ連邦保健省の下にあるロベルト・コッホ研究所が、2021年12月30日に、ドイツでのオミクロン株の感染者の正確な状況を発表しています ...



イギリス国家統計局のデータは「オミクロンに感染した比率はブースターショット接種者が極端に高い」ことを示す。欧州の感染急拡大の理由はこれかも

  英国国家統計局が 12月21日に発表した数字によると、オミクロン感染率の比較として、 「ワクチンを 3回接種した人たちのほうが、接種していない人たちより 4.5倍高い」 という数値を示し ...

米コロンビア大学主導の国際研究により「ブースターショットもオミクロン株への感染予防にまったく効果がない」ことが判明

  世界中で 3回目接種のブースターショットが展開されており、イスラエルに至っては「 4回目のブースターショットを実施する」と発表しています。 イスラエル政府が「コロナワクチン4回目接種」の ...



南アフリカの新たなコロナ感染数が「異様な急減」。このメカニズムは?

  少し前に、オミクロン株と呼ばれる変異株が出現したとされる南アフリカの感染確認数の急増について、以下の記事でご紹介しました。 南アフリカのコロナ感染確認数が「4日間で8倍」に急増。パンデミ ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.