これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 大量死 異常な現象

ドイツ連邦政府の報告書で「オミクロン感染者のほとんど(約80%)がワクチンを接種した人たち」であることから予測できる今後のワクチンパンデミック

投稿日:


openaccessgovernment.org




 

ドイツ連邦保健省の下にあるロベルト・コッホ研究所が、2021年12月30日に、ドイツでのオミクロン株の感染者の正確な状況を発表しています。

以下にあります。ドイツ語です。

Wöchentlicher Lagebericht des RKI zur Coronavirus-Krankheit-2019
コロナウイルス感染症 COVID-19 についての週次状況レポート

この 14ページに、「臨床疫学データ」があります。
そこには以下のように記載されていました。

オミクロンに感染した 6,788例の内訳となります。

 

(ロベルト・コッホ研究所の報告書より)
> 6,788例の患者のうち、4,020人は2度の完全なワクチン接種を受けていたワクチン接種を受けていなかった患者は 1,097人だった。

> 患者のうちの 1,137人はブースター接種も受けていた

 

つまり、オミクロン株に感染した人は、

・2度の完全なワクチン接種を受けていた人が 4,020人 (約 60%)
・ブースター接種も受けていた人が 1,137人 (約 20%)

ということで、オミクロン感染者の実に約 80%がワクチン接種者だったことが示されています。

しかしこの報告書はですね。12月30日にの第一報では、もっとその比率が大きかったんです。

最初の報告では、以下の記載がありました。

 

「ワクチン接種を受けていなかった患者は 186人だった」

 

これだと、オミクロン感染者の約 96%が「ワクチンを接種した人たち」ということになり、接種者は未接種者の 20倍以上感染しやすいということになってしまいまして、そういう報告書となっていましたが、現在は訂正文が報告書の最初に赤い字で示されています。


RKI

なぜ、こんな最も重要な部分の数値を最初に間違えてしまったのかは不明ですが、それでも、修正後でも「感染者の 80%がワクチン接種者」ということになり、なかなかワクチンの有効性も厳しいものになってきているようです。

いずれにしましても、オミクロンは「新しい種類のパンデミックを起こしている」ことがわかり、これは今後、ワクチン接種率の高い国や地域、あるいはブースターショットの接種率の高い国や地域でさらに拡大していくと見られます。

このドイツ政府機関の報告書を分析している海外のサイトがありましたので、ご紹介します。


報告書ではオミクロンの症例の80%近くがワクチンを接種した人々だった

ドイツからの新しいデータは、ワクチンの緊急性を損なうように見える。

REPORT: Nearly 80% of Omicron Cases are in Vaccinated People
thenationalpulse.com 2021/12/31

連邦政府からの新しい報告によると、ドイツで報告されたオミクロン COVID-19 変異体の症例のほぼ 80%は、完全にワクチン接種された人で発生していた。

ドイツの政府機関「ロベルト・コッホ研究所」が 2021年12月30日に発行した、この論文の最初のバージョンには、オミクロン亜種に感染したうちの 4,206人のワクチン接種状況についての状況に関する情報が含まれていた。

発表された最初の報告書では、オミクロンに感染したと報告した4 ,206人のうち 4,020人(全症例の 95.6%に相当)は、少なくとも 2回のCOVID-19ワクチンの接種を受けていた。

その後、ドイツ政府からの改訂されたデータでは、オミクロン感染者の 78.6パーセントがワクチン接種を受けていたと明らかにされた。

最初の報告書では、オミクロンに感染した 186人だけがワクチン未接種だった。これは、ワクチン接種を受けた人の場合、 オミクロン変異体に感染する可能性が 21倍以上であることを示している。

改訂された報告書は、ワクチン未接種の人が 1,097人であると報告された。しかしこれでも、ワクチン接種を受けた人が変異体に感染する可能性が未接種者の 3.7倍高いことを意味する。

ロベルト・コッホ研究所のレポートでは、オミクロンが陽性であると判定された 7,000人近くの個人の症状も記録されており、大多数の人々は実質的に重い症状を経験していない。報告書には以下のように書かれている。

「 6,788例の症状に関する情報が提供されたが、ほとんどの場合、症状は報告されていないか、軽度だった。入院した患者は 124人で、4人が死亡した」

いずれにしても、ドイツのこのデータは、ワクチンがオミクロンの亜種の感染を防ぐことに利点を与えてないことを示すように見える。







-パンデミック, 大量死, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.