これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 イナゴ 」 一覧

イナゴ被害がアフリカ東部で壊滅的な規模に拡大。「過去70年間、このような光景は見たことがない」

AFP via telegraph.co.uk   東アフリカでは昨年、かつて経験したことのない規模のイナゴ(サバクトビバッタ)の大群の被害に見舞われました。そして、今年 2021年もまた、 ...



2021年も大規模なイナゴ(サバクトビバッタ)の大群が東アフリカで大発生しており、アジアに向かって移動中。またも史上空前の殺虫剤散布が…

agrictoday.com.gh   昨年の今頃は、中国での新型コロナウイルスの感染が拡大していたと同時に、アフリカ、中東、そしてパキスタンなどの東アジアで、イナゴ(サバクトビバッタ)の歴 ...

中国で小麦の深刻な感染症「コムギ株腐病」が広範囲に蔓延していることが判明。食糧危機の懸念がまたひとつ増加

・NTD   ・ktpps.org 前回の記事では、中国南部で「イナゴによる農作被害が拡大中」ということに関して、以下の記事でご紹介しました。 中国雲南省のイナゴ被害が11の郡に拡大。農作物 ...



中国雲南省のイナゴ被害が11の郡に拡大。農作物が危機的な状況に

・South China Morning Post   先月、中国南部の雲南省に隣国ラオスからイナゴが侵入したことを以下の記事でご紹介しました。 中国雲南省に隣国ラオスから大量のイナゴが侵入 ...

イナゴの災厄がヨーロッパにも拡大。イタリアのサルデーニャでは過去70年で最悪の被害

・agi.it   世界のイナゴの動きがさらに大きくなっていまして、以下の In Deep の記事では、アフリカから中東、南アジアに拡大しているイナゴ(サバクトビバッタ)が、中国に接近してい ...



中国雲南省に隣国ラオスから大量のイナゴが侵入。人民解放軍が無人機で殺虫対応しているが

・NTD   以下の記事などで取り上げさせていただいていますが、イナゴの大群が、世界で最も多い人口を誇る中国と、その周辺国で大発生あるいは隣国などからの侵入していることなどの報道が少しずつ出 ...

イナゴの大群がインドからネパールに侵入。800万匹が確認される

・kathmandupost.com   東部アフリカ、中東、そしてインド、パキスタンと、イナゴ(サバクトビバッタ)の大群の発生が世界的に拡大しています。 最近では、以下の記事で取りあげまし ...



中国の広西チワン族自治区でイナゴの大群が発生

・soundofhope.org   イナゴ、特にアフリカから中東、インドなどで猛威を奮っているサバクトビバッタの被害の増大はよく伝えられていますが、中国内陸部の各地でもイナゴの発生が散見さ ...

南米アルゼンチンに黙示録的なイナゴの大群が侵入。数は推定4000万匹

6月20日 アルゼンチンのフォルモサ州で撮影されたイナゴの大群 ・Quedate En Casa   東アフリカや中東、インドなどで壊滅的なイナゴ(サバクトビバッタ)被害が発生していることは ...



東アフリカから中東で続く大雨と洪水の中でイナゴの孵化がさらに活発化。第二波は前回の数十倍の規模になる可能性がある

・国連難民高等弁務官事務所のツイートよりイエメンのアデンの光景。UNHCR   東アフリカと中東の各地が、この2週間ほど、大雨と洪水による激しい気象に見舞われています。 アフリカでは、ジブチ ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.