これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 月別アーカイブ:2017年10月 」 一覧

日本、インドネシア、南米…。顕著になってきた環太平洋火山帯の火山活動の過激化

2017年10月13日のAPより ・AP News ※写真の火山は左から新燃岳(日本)、アグン火山(インドネシア)、モナロ火山(バヌアツ)となります。   9月の後半あたりから環太平洋火山帯 ...



アフリカのガーナで川が突然「血の赤」に染まり、住民たちが大騒ぎ。原因は不明

2017年10月7日のガーナの報道より ・ghpage.com 西アフリカにあるガーナ共和国のコフォリドゥアという街を流れる川が、10月7日の午前、「突如として真っ赤」になり、住民たちによる大きな騒動 ...

南アフリカの街を暴風と共に一瞬にして「まるで雪景色」に変えた壮絶な雹嵐

10月9日 雹(ひょう)で覆われた南アフリカ・ヨハネスブルグ近郊 ・twitter.com 10月9日、南アフリカのヨハネスブルグ近くにあるクルーガーズドープという街に、激しい悪天候が吹き荒れ、強風と ...



黙示録的なポルトガルの森林火災の中で「炎の竜巻 / ファイヤーデビル」が出現

・Rare "fire devil" spotted during Portugal wildfires 今年は世界中で山火事の発生件数が記録的なものとなっていますが、ポルトガルも同国史上最悪の森林火 ...

チリのサンティアゴで「天に昇る多数の黒い物体」は何だったか? 何かの破片? 風船の大群? それとも使徒襲来?

2017年10月4日 サンチアゴ上空 ・Vany Santander 南米チリの首都サンティアゴにおいて、 10月4日の日中、上のような光景が目撃されました。これは動画で撮影されたもので、その動画もご ...



中国:雲南省シャングリラ市で中秋の名月の中、天体と思われる火球が大爆発。同時刻に同じ場所でマグニチュード 2.1の衝撃が観測される

中国雲南省シャングリラ市で撮影された火球(明るいですが夜です) ・Facebook Sponsored Link   シャングリラ市の上空で爆発する火球 ・Facebook シャングリラ市の ...

環太平洋火山帯での噴火数が近年最高レベルに。そしてさらに多くの火山で噴火の徴候が増加中

10月6日時点で噴火している世界の火山 ・volcanodiscovery.com 噴火するインドネシア・シナブン火山 10月4日 ・vk.com Sponsored Link   世界各地 ...



アルメニアの空を飛んでいた不思議な光の正体は

9月27日 アルメニアのアザト川流域上空 ・twitter.com 最近、やや不思議な光がいろいろな場所で目撃されています。正体はそれぞれいろいろなのでしょうが、「これは〇〇」と経験則で言い切れないも ...

イタリア南部で巨大な水竜巻 / ウォータースパウトが誕生した瞬間と成長する過程が撮影される

9月27日 イタリア・ターラント ・twitter.com Sponsored Link   最近はイタリアも自然の事象でいろいろとある場所ですが、イタリア南部の海岸に面した街であるターラン ...



この世のものとは思えない終末的な噴火を繰り返し始めた桜島。今年の噴火数は70回を超える

9月29日の桜島の噴火の様子 ・asahi.com 今年の8月中旬以来、活溌な火山活動が続いている鹿児島県の桜島の活動が激しくなっています。 最近では 10月1日に非常に激しい噴火を起こしています。上 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.