これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

異常な現象 自然の力 自然災害

黙示録的なポルトガルの森林火災の中で「炎の竜巻 / ファイヤーデビル」が出現

投稿日:2017年10月10日 更新日:


Rare "fire devil" spotted during Portugal wildfires

今年は世界中で山火事の発生件数が記録的なものとなっていますが、ポルトガルも同国史上最悪の森林火災に繰り返し見舞われています。

そんな中、ポルトガルのアルニガルという場所の山林で、「ファイヤーデビル(Fire Devil)」と呼ばれる火災の竜巻が発生した様子が撮影されました。下がその動画です。

Sponsored Link


 


youtube.com

ポルトガル・アルガニルの場所

Google Map

このような旋風現象について、英語ではその名称に「デビル」とつける傾向にありまして、塵などの旋風現象は「ダストデビル(Dust Devil) 」と呼ばれています。

2017年6月26火 米国アリゾナ州で発生したダストデビル


北緯33度線をまたいで米軍海兵隊基地で踊るダストデビル

この「炎」のバージョンがファイヤーデビルですが、かなりレアな現象で、数年に一度くらいの単位でしか報告は見ないです。

2012年9月11日にオーストラリアで撮影されたファイヤービル


livescience.com

 

今年の世界中の森林火災の多さはちょっと異常なほどなのですが、ポルトガルはそういう中でも非常に多くの被害を出しています。

下は、今年6月の報道で、夏前からポルトガルでは、このように人的被害を伴う大きな影響が出ています。

今年6月のポルトガルの森林火災のニュースより


RTE

ポルトガルの森林火災は、この9月の終わり頃からさらにひどい状態となりつつあり、そんな中で出現したのが今回のファイヤー「デビル」でした。

現在のポルトガルの状況を考えますと、十分に示唆的な現象ではあります。

ちなみに、ファイヤーデビルは、熱により大気が巻き上げられることによって起きるとはいえ、発生して「状態が持続」する詳細なメカニズムはわかっていません。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-異常な現象, 自然の力, 自然災害
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.