地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

環太平洋火山帯での噴火数が近年最高レベルに。そしてさらに多くの火山で噴火の徴候が増加中

   

10月6日時点で噴火している世界の火山

volcanodiscovery.com

噴火するインドネシア・シナブン火山 10月4日

vk.com

Sponsored Link


 

世界各地で火山の噴火が増加していますが、ここにきて、相当なものとなっています。今現在噴火している火山の数は「33 」となり、最近では記録的な同時噴火数となります。

それぞれの噴火の規模や光景もなかなか派手となっていまして、先日の、

この世のものとは思えない終末的な噴火を繰り返し始めた桜島… (2017/10/04)

でご紹介しました日本の桜島などを含めて、爆発的噴火を繰り返す火山が増えています。

ポポカテペトル火山(メキシコ)の噴火 10月5日

Webcams de Mexico

桜島(日本)の噴火 10月5日

Activity of the volcano Sakurajima 05.10.2017

さらに、まだ噴火はしていない火山で「噴火の兆しがある」とされる火山の数も 33 となっていまして、これらの噴火も始まった場合、世界中で非常に多くの火山が噴火している状態ということになりそうです。

下の図は、10月4日のものですが、活動中のすべての火山と、過去48時間のマグニチュード5以上の地震を示したもので、

・赤い三角() → 噴火している火山
・オレンジの三角() → 噴火警報が発令中
・黄色の三角() → 噴火の徴候がある
・赤い丸() → 過去24時間に発生したマグニチュード5以上の地震

を示しています。

Google Earth

10月3日には、中米コスタリカので「3つの火山が同時に爆発的噴火」というような出来事も起きています。

噴火したコスタリカのトゥリアルバ山 10月3日

vk.com

あまりにも火山の噴火が増えてきますと、「地球の寒冷化」というものとも関係することが言われていまして、そこまで大規模な噴火が連続するかどうかはまだわからないですが、この状況ですと、そういう可能性もないではなさそうです。

 - 火山噴火と地震活動, 自然災害 , , , , , ,