これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象

アフリカのガーナで川が突然「血の赤」に染まり、住民たちが大騒ぎ。原因は不明

投稿日:2017年10月12日 更新日:

2017年10月7日のガーナの報道より


ghpage.com

西アフリカにあるガーナ共和国のコフォリドゥアという街を流れる川が、10月7日の午前、「突如として真っ赤」になり、住民たちによる大きな騒動が起きたことが報じられていました。

下はその様子を撮影した動画のひとつです。

Sponsored Link


 

この赤の色が、冒頭の報道にもありましたように「血のような色」をしていまして、そのために騒ぎが大きくなったようです。


ghpage.com

川が赤く染まった場所は、ガーナの首都であるアクラに比較的近いコフォリドゥアという街を流れる川で、報道ではアタクパーメ川(Atakpaame River)とされていますが、どのような川なのかはわかりません。

ガーナ・コフォリドゥアの場所
Google Map

報道での住民の表現によれば、「ほんの数分間で、あっという間に赤く変わった」のだそうです。

赤く染まった川に集まるコフォリドゥアの住民たち


Ghanastarwars Com

スマートフォンで撮影する住民たち


Ghanastarwars Com

川が赤く染まった原因は、当局などにより調べられているそうですが、おそらくは何かの化学物質によるものだろうと推測しているようです。

ただ、その化学物質が何で、発生源となりうる工場などの施設が周囲にあるのかどうかなどについては報じられていません。

それにしても「川が血のような赤に突然変わる」という事例が昨年から大変に多く、ピックアップもできないほどになってきました。こちらに「川が赤くなった記事の一覧」のリンクがありますのでご参照いただければ幸いです。

最近では、8月にインドネシアのスマトラ島で川が突然真っ赤に染まったことを、

インドネシア・スマトラ島で川が突然真っ赤に染まる。原因は不明
 2017/08/10

という記事でご紹介したことがあります。

2017年8月8日 インドネシアのバーボロン川


earthreview.net

最近は数か月に1度ほどは、世界のどこかで「川が真っ赤に」染まっていますが、そのほとんどで原因がわかっていません。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 異常な現象
-, , , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.