これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 藻 」 一覧

ノルウェーで「800万匹」の養殖サーモンが死亡するという同国史上最大の大量死事象が発生。原因は複雑である模様

2019年5月23日の英インディペンデントより ・independent.co.uk   ノルウェーの海域で、突如、「藻」が大発生し、養殖されているサケ(サーモン)の、実に 800万匹が死亡 ...



「渦巻くグリーンの海」 : 異常な海水温度に見舞われている北欧フィンランドの海域で緑色となった海が渦を巻いている光景がNASAの人工衛星から撮影される

7月18日にNASAの地球観測衛星ランドサット8号が撮影したフィンランド湾の状況 ・NASA   先日、北欧のスウェーデンが歴史的な猛暑と干ばつによって、国内数十カ所で森林火災が発生している ...

琵琶湖の異変は続く……「ハスの絶滅」に続き、鮎が消え、藻は異常繁殖と消滅を繰り返している。7年前の「謎の湖底からの噴出」との関係は?

2017年6月25日の京都新聞より ・kyoto-np.co.jp 2017年4月24日の産経新聞より ・sankei.com 2016年07月02日の京都新聞より ・kyoto-np.co.jp S ...



「中国の死海」と呼ばれる運城塩湖の水が突然「血の赤」に変色

2016年9月29日の報道より ・‘China’s Dead Sea’ turns blood red 中国山西省の運城市という場所にある「運城塩湖」という湖の水が「突然真っ赤に染まった」と報じられて ...

コロンビアの美しい水上村ヌエバ・ベネシアの海面を覆い尽くした大量の魚の死骸

魚が浮いた海を船で渡るヌエバ・ベネシアの漁師 ・catorce6.com 普段のヌエバ・ベネシア村 ・BLOGS Cultura Sponsored Link   コロンビアのカリブ海に面し ...



どこまでも広がる死の緑 : 中国山東省の海岸に果てしなく広がる「藻」

どこまでも緑に染まる中国山東省煙台市の7月の海岸 ・Daily Mail 中国の海岸線は、ここ数年、夏になると「大量の青藻」に覆われることが多いですが、今年も夏の到来と共に、中国の「藻」の季節がやって ...

チリの魚類の大量死はサーモンを筆頭に「40000トン」に達する。頭数にすると2500万匹相当が過去数週間だけで消失

チリの報道より ・IPacuicultura   今年3月の、 ・南米チリで有毒な「藻」の大発生で2300万匹の養殖サーモンが大量死し、同国の魚輸出産業の崩壊の危機に 2016/03/14 ...



米国フロリダ州の川で当地として史上最悪の海中生物の大量死が発生。原因は不明

フロリダ州のインディアン川を覆い尽くす死んだ魚や水中生物 ・USA Today   米国フロリダ州で、その地としては、歴史上で記録にない大規模な大量死が発生していることが米国で報じられていま ...

南米チリで続く大量死 : 4トンの死んだイワシが海岸に打ち上げられる

2016年3月18日のチリの報道 ・BBCL   チリ南部のロス・リオス州の海岸に「4トン」もの大量のイワシが打ち上げられるという事態が起きています。 現場の海岸の様子 ・strangeso ...



南米チリで有毒な「藻」の大発生で2300万匹の養殖サーモンが大量死し、同国の魚輸出産業の崩壊の危機に

2016年3月10日の報道より ・Digital Journal チリの沿岸に漂う赤潮 ・IntraFish   漁業が国の主要な産業のひとつでもある南米チリの海で、大規模な「藻」の大発生が ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.