これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 海の異変 」 一覧

フランスの大西洋側海岸で2019年だけで「600頭以上の死亡したイルカが漂着する」という異常事態が進行中

2019年2月18日のフランスの報道より ・The Local France   フランスの海岸に、今年 2019年だけで 600頭以上のイルカが死亡して打ち上げられていることが報じられてい ...



海面上昇の脅威は何処へ? オーストラリアで《極端な海面の低下》により広大な面積でマングローブの群生が枯死

2017年3月14日の報道より ・stuff.co.nz オーストラリアの北部に群生しているマングローブが、約 1,000キロメートルという広大な面積に渡って「集団で枯死」をしていることがわかりました ...

オーストラリア・タスマニア島の夜の海を美しい青に染めたものの正体。そして、どうしてそれは「不吉」なのか

2017年3月16日の報道より ・Popular Science 3月12日の夜、オーストラリアのタスマニア島で「海岸が青く輝く」という現象が発生しました。 2017年3月12日 タスマニアの海岸 ・ ...



チリ、コロンビアに続いて、中米コスタリカで、ひとつの海岸を完全に埋め尽くした極めて大規模な魚の大量死。原因は不明

2017年2月15日のコスタリアの報道より ・nacion.com 先日、南米チリとコロンビアで、大規模な魚の大量死が発生したことをお伝えしました。 ・「有毒が恒常化した海」:南米チリで170,000 ...

イスラエル・ハデラの海岸(北緯33度線)に「150頭以上のサメ」が出現。理由は不明

2017年1月23日のイスラエルの報道より ・nrg.co.il イスラエルの海岸沿いに「 150頭以上のサメが泳いでいる」光景が撮影されたことが、イスラエルの多くのメディアで報じられています。 撮影 ...



日本最大のサンゴ礁「石西礁湖」が消失の危機。9割のサンゴが白化

2016年8月26日のユーロニュースより ・ru.euronews.com 今、世界中で「サンゴの白化」が進んでいることについては、 ・サンゴと海藻が全滅に向かい続ける「地球の海」の近い未来 In D ...

数百万匹のロブスターがメキシコの海岸に打ち上げられ、ビーチを数キロに渡って赤く染める

2016年5月14日のメキシコの報道より ・uniradioinforma.com   最近、太平洋側の南北アメリカの海岸に、エビやカニなどの甲殻類が次々と打ち上げられています。 最近も、 ...



チリの魚類の大量死はサーモンを筆頭に「40000トン」に達する。頭数にすると2500万匹相当が過去数週間だけで消失

チリの報道より ・IPacuicultura   今年3月の、 ・南米チリで有毒な「藻」の大発生で2300万匹の養殖サーモンが大量死し、同国の魚輸出産業の崩壊の危機に 2016/03/14 ...

この生物の正体は? : 南米チリの数百キロにわたる海岸に「数百万匹の正体不明の軟体動物」が打ち上げられる

CNNチリの報道より ・CNN Chile   チリのロス・ラゴスという場所に、おびただしい数の「軟体動物」が打ち上げられたことが報道されていました。 このロス・ラゴスというところは、1か月 ...



ブラジルの「楽園」と言われるビーチに大量の死んだメカジキが打ち上げられる

2016/04/21    , ,

ブラジルのロペス・メンデス海岸に打ち上げられたメカジキ ・Plantao Noticias   ブラジルのリオデジャネイロの近くに、ロペス・メンデスという場所があり、そこにあるビーチは、ブラ ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2019 All Rights Reserved.