これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 小麦 」 一覧

オーストラリアのニューサウスウェールズ州で過去70年で最悪の洪水被害により、一大農作地帯の小麦やナタネが「ほぼ全滅」。復旧の目処はなし

作物は、ほぼ全滅。abc.net.au アメリカに続きオーストラリアでも小麦の巨大な損失が発生中 オーストラリアは現在、夏に向かっているのですが、時期として異常といっていいほど大雨が続いているようで、 ...



世界の小麦在庫が過去最低レベルとなる中、インド政府が再び小麦粉の輸出を禁止

2022/08/26    , ,

  現在、アメリカ、ヨーロッパ、そして中国などの穀物の主要な生産国が、どこも激しい干ばつにより生産状況が悪化していますが、その中で、8月25日、インド政府は「小麦粉の輸出を禁止する」と発表し ...

小麦の国際先物価格が謎の暴落。しかし楽観の根拠はあまりなく、さらに小麦生産の問題は2023年から特に悪化する可能性

2022/07/05    , ,

  2月にロシアがウクライナに対しての特別軍事作戦を開始して以来、国際的な小麦の先物価格は過去最高値にまで急激に上昇していました。 ところが、6月から小麦価格は下落に転じ、そして、7月5日に ...



国連安全保障理事会において食糧不安の専門家が「世界には小麦の供給が10週分しか残っていない」と述べる

2022/05/23    , ,

  世界的な食糧危機が比較的近いかもしれないことは、このブログでも In Deep でも書かせていただいています。 それは最初はアフリカや中東から始まるかもしれないにしても、現在の世界の穀物 ...

インドで120年ぶりの熱波により電力危機の恐れ。そして何より豊作が予想されていた小麦の収穫が「大きなダメージを受ける」可能性

  インドに歴史的な熱波が襲来しており、CNN は「3月は122年ぶりの猛暑」だと伝えています。 まだ 4月ですが、首都ニューデリーは 40℃に達しており、すでに 43℃を超える地域も出てい ...



世界第5位の小麦輸出国であるウクライナが、小麦を含む「すべての穀物の輸出を禁止」する緊急命令を発表

2022/03/10    , ,

Middle East Faces Severe Wheat Crisis   最近は、穀物、特に小麦に関しての不安定な報道をいくつかご紹介しました。   [記事] ヨーロッパ最大 ...

中国で小麦の深刻な感染症「コムギ株腐病」が広範囲に蔓延していることが判明。食糧危機の懸念がまたひとつ増加

・NTD   ・ktpps.org 前回の記事では、中国南部で「イナゴによる農作被害が拡大中」ということに関して、以下の記事でご紹介しました。 中国雲南省のイナゴ被害が11の郡に拡大。農作物 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.