これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

最期の食糧危機 気になるニュース 異常な現象

世界第5位の小麦輸出国であるウクライナが、小麦を含む「すべての穀物の輸出を禁止」する緊急命令を発表

投稿日:2022年3月10日 更新日:


Middle East Faces Severe Wheat Crisis




 

最近は、穀物、特に小麦に関しての不安定な報道をいくつかご紹介しました。

 

[記事] ヨーロッパ最大の穀物輸出国のひとつであるハンガリーが「すべての穀物の輸出を禁止する」と発表
 地球の記録 2022年3月7日

[記事] 中国の冬小麦の収穫が「国の歴史上最悪」であることを農業当局が発表
 地球の記録 2022年3月8日

[記事] 肥料の原料「硝酸アンモニウム」の世界最大の輸出国であるロシアが、輸出を停止
 地球の記録 2022年2月28日

 

その中で、小麦輸出量が世界第5位(国連による数値)のウクライナが、

「小麦を含むすべての穀物の輸出を禁止」

するという緊急命令を発令しました。

世界最大の小麦輸出国であるロシアからの小麦の輸出も事実上止まっており、今回のウクライナによる発表はかなり衝撃的に伝えられています。

以下は、ゴールドマンサックスによる世界の小麦の輸出量の比較です。


Goldman Sachs

そのウクライナの穀物輸出禁止を報じていた米ゼロヘッジの記事をご紹介します。

まずこの影響は、中東とアフリカに壊滅的な影響を与えると専門家たちは予測していますが、そのうち全世界の問題に関係するとみられます。

 


ウクライナは世界の食糧供給に不可欠な小麦と穀物の輸出を禁止した

Ukraine Bans Wheat & Grain Exports Vital To Global Food Supply, Citing Citizens Under Siege
zerohedge.com 2022/03/10

「ヨーロッパの穀倉地帯」として知られるウクライナは、長い間、世界の小麦輸出国トップ10に入っており、2020年には、60億ドルを超える農産物を欧州連合に供給している。

そのウクライナが、3月9日、穀物やその他の製品の輸出を禁止する緊急命令を出した。

この輸出の禁止には、小麦、オート麦、キビ、ソバ、砂糖、牛肉、および世界経済に不可欠と考えられるその他の製品の輸出が含まれる。

戦時の中で、ウクライナ政府は、市民の多くがロシアの包囲下で飢えていると述べており、ウクライナの農業食糧政策大臣のローマ・レシェンコ氏は、「ウクライナの人道的危機」を回避し、「ウクライナ市民に食糧が行きわたるようにし」国家を安定させるために、輸出禁止の緊急命令を出したという。

食料価格がすでに高騰しているため、この動きは、レバノンからシリア、アフリカに至るまで、すでに食糧で苦労している人たちに最も大きな打撃を与える可能性があると予想されている。AP通信は以下のように強調している。

「ロシアとウクライナを合わせれば、それは世界の小麦と大麦の輸出のほぼ 3分の 1となっており、侵略以来価格が高騰している。ロシアとウクライナが輸出する製品は、世界中でパンや麺となっており、そして飼育動物の飼料になっている」

国連食糧農業機関は、2020年にロシアを世界一の小麦輸出国としたが、ウクライナは 5番目に大きな小麦の輸出国だ。

中国とインドの小麦生産量は、ロシアの生産量に匹敵するが、中国とインドの場合、輸出されるのではなく、ほぼ国内で消費されている。

ウクライナはまた、食用油に不可欠なトウモロコシとひまわり油の主要な世界的供給国でもある。Yahoo ファイナンスによる戦争の潜在的な影響は次のとおりだ。

ウクライナに関しては、市場は昨シーズンに収穫され貯蔵されている小麦が出荷されない可能性に調整されたとギルバティ氏は語った。

現在問題となっているのは、現在植えられている小麦に何が起こっているかだ。それは主に冬小麦であり、秋に植えられ、芽を出し、成長し、春に収穫される。

「市場がやろうとしているのは、小麦の収穫期がなく、小麦を畑から出したり、ウクライナから出荷したりできない可能性のある価格です」と彼は言う。

ヒマワリやトウモロコシなどの作物は春に植えられるため、ウクライナ戦争の草案と侵略自体の間で、燃料と肥料の不足が世界中の農家を襲っている時に、作物を植えることができるかどうかは不明だ。

同じ専門家である Teucrium の CEO であるサル・ギルバーティ氏は、ロシアに対する戦争と国際制裁の両方がもたらす可能性のある長期的な影響について次のように述べている。

「世界的な食糧不足が懸念されます。残念ながら、世界的に見られるのは、今後、何十億もの人々が食糧を買う余裕がないかもしれないということです」

米 FOX ニュースは、「ロシアとウクライナは、世界の小麦輸出の約 29%を占め、世界のトウモロコシ供給の 19%、世界のひまわり油輸出の 80%を占めている」と伝えた。







-最期の食糧危機, 気になるニュース, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.