これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

最期の食糧危機 気になるニュース 異常な現象

ヨーロッパ最大の穀物輸出国のひとつであるハンガリーが「すべての穀物の輸出を禁止する」と発表

投稿日:2022年3月7日 更新日:


Hungary has banned the export of grain




 

先日、ロシア政府が「肥料」の原料の輸出を禁止したことを以下の記事で書きました。これは現在のウクライナ戦争よりずいぶんと前に発表されたことです。

肥料の原料「硝酸アンモニウム」の世界最大の輸出国であるロシアが、輸出を停止
地球の記録 2022年2月28日

この肥料の輸出禁止というのは、ただでさえ食糧価格や先物価格が上昇している中で、今年の世界の農業への負担が非常に大きくなってくるわけで、さらなる食糧価格の高騰につながりかねないことです。

現在すでに主要な穀物価格は過去最高レベルとなっていまして、小麦やトウモロコシなどが史上最高値などを日々更新しています。

以下は、3月7日の小麦の先物価格です。1977年以来の高値を更新し続けています。


小麦の先物価格の上昇が止まらず

すでに、食糧価格や、鉱石、エネルギーを含めた先物価格に関しては、「ハイパーインフレーション」という表現を使ってもいいレベルにあり、この先も下がる状況は考えにくい感じです。

そのような中で、ヨーロッパの穀物の主要な輸出国であるハンガリーが、

「すべての穀物輸出を禁止する」

と発表しました。

ロシアやウクライナほどではなくとも、ハンガリーはヨーロッパ最大の穀物生産を誇る国のひとつであり、国際統計のデータでは、

・トウモロコシの生産量 166カ国中 17位
・小麦の生産量 124カ国中 26位

などとなっています。

このハンガリーが、無期限の穀物輸出の禁止を発表したわけで、食糧価格への影響はさらに大きくなると見られます。

これについてふれていた米ゼロヘッジの記事をご紹介します。


食糧危機が差し迫っている : ハンガリー政府がすべての穀物輸出を禁止

Food Crisis Imminent: Hungary Bans All Grain Exports Effective Immediately
zerohedge.com 2022/03/05

ロシアが肥料の輸出を禁止したことを報告してからわずか数時間後、ヨーロッパで最も穀物が豊富な国の 1つであるハンガリーが声明で、すべての穀物の輸出を、ただちに禁止すると発表した。

世界では、世界的な食糧危機が認識され始めており、小麦の価格は、すでに記録的な高値となっているが、今後数週間でここからすぐに倍増すると予想されている。

私たちは読者の方への提案として、小麦粉、米、大麦等の穀物のただちの購入をお勧めしたい。1か月後では遅い。今すぐ購入すべきだ。

小麦の輸入をロシアとウクライナから危険なほど、そしてほぼ独占的に依存している国としては、トルコ、エジプト、チュニジアなどがあるが、ウクライナの紛争が解決されない限り、今後数週間で「アラブの春」スタイルの食糧危機(およびそれが原因の暴動や蜂起)に直面すると見られる。

残念ながら、今後、食糧危機が、農業に肥料を使用しているすべての国を襲うことを避けることはできない。

ロシアの肥料の輸出停止により、肥料の価格が高くなるだけでなく、すべての食料価格の厳しい高騰がすぐに続く。

さらに悪いことに、ほとんどの窒素/肥料製品の製造プロセスには天然ガスが必要であるため、ヨーロッパの天然ガスの価格が過去最高を記録している中で、肥料価格は最近急騰している。その中でロシアからの肥料の輸出の停止が起きた。

地元の食料品店で、食品の価格が 2倍、3倍となっていくなることに気づいた時には、すべての地獄が解き放たれようとしているときが始まったと理解していい。







-最期の食糧危機, 気になるニュース, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.