これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 小惑星 」 一覧

東京、スペイン、ギリシャ、アメリカ…。各地で目撃され続ける巨大火球の爆発

・8月21日 横浜で撮影された火球 アトムテック   前回の以下の記事で、中国で「満月の 900倍の明るさを持つ」と中国の観測当局が述べた非常に明るい火球が目撃されたことをご紹介しました。 ...



中国の山東省で「満月の900倍の明るさ」を放つ火球の大爆発が観測される

2020/08/20    , , , ,

8月16日 中国山東省で爆発した火球で夜空が青白く光り輝いた様子 ・中国流星監視機構(CMMO)、 spaceweather.com   最近、火球や小惑星の接近のニュースが多いですが、8月 ...

2020年5月5日に、「小惑星が地球の大気圏に衝突」していた。この小惑星の存在がわかったのは、通過した後

・NASA / JPL ここ最近、極めて地球の近くを通過する小惑星が増えていたことには気づいていましたが、日本時間の 5月5日、 「小惑星が地球の大気圏に衝突していた」 ことが判明しました。衝突とはい ...



世界で100を超える天文台と天体観測所が「パンデミックの影響により運用を完全に停止」していた。現在、宇宙観測がほぼできない状態に

・運用を停止されていない数少ない観測所であるパンスターズ天文台。astronomy.com   新型コロナウイルスの影響は、社会のさまざまなジャンルに広がっていますが、実は、天体観測や小惑星 ...

活発化する天体活動 : ナイジェリアの小惑星の衝突に続き、米フロリダ州、ベルギー、ドイツ南部の空で次々と天体が爆発

2020年4月1日 米国フロリダ州上空 ・American Meteor Society [日報]2020年04月06日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 127万2737人 (前日 ...



ナイジェリアの南西部で「謎の大爆発」による大規模な破壊。巨大なクレーターが発生しているため小惑星など天体の衝突の可能性が高い

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

小惑星の爆撃を受けている地球周辺 : 隕石と小惑星が降り注ぎまくる2020年

・2020年1月21日 レバノン・サーニン山 MOUNT SANNINE 2020年に入って以来、かなりの数の隕石などの天体の爆発が上空で記録されていますが、何より、「小惑星の接近ぶり」がすごいです。 ...



世界中で相次ぐ火球報告。11月14日には「1日に5個の巨大火球」が目撃される

2017/11/17    , , , ,

2017年11月14日 イタリアで目撃された火球 ・Italy, 14.11.2017 この1週間は、世界中で火球の報告が大変に多い時期でしたが、11月14日には「 1日に 5個の巨大火球が報告される ...

アルゼンチンの空に出現した「横に移動していくように見える火球」は隕石なのか、それとも他の何かなのか

2017年10月18日 アルゼンチン・コルドバ ・RCM Sponsored Link アルゼンチン中部にあるコルドバの 10月18日の夕方、火球が多くの人たちに目撃されました。 コルドバの場所 ・G ...



小惑星2017GMが、地球近傍天体として今年最も地球から近い地点を通過したことが判明。これで2017年に月より内側を通過した小惑星は15個目

2017/04/05    , , , , , ,

2017年4月4日の天文メディアの報道より ・earthsky.org Sponsored Link   今年 2017年は、月より内側を通過していく小惑星が数多く発見されています。 月と地 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.