地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

アルゼンチンの空に出現した「横に移動していくように見える火球」は隕石なのか、それとも他の何かなのか

      2017/11/04

2017年10月18日 アルゼンチン・コルドバ


RCM

Sponsored Link


アルゼンチン中部にあるコルドバの 10月18日の夕方、火球が多くの人たちに目撃されました。

コルドバの場所

Google Map

下は撮影された動画です。

 

南米のメディアなどでは「隕石だろう」と述べているものもありましたが、この動画を見ますと、何だか「下に落ちていくのではなく、横に移動しているように見える」というのが落下物だと考えるとやや不自然な感じもします。

また、隕石などの天体の場合、普通、大気圏に突入した後に早々爆発消滅しますので、このように1分近くも光り続けて移動しているというのは、隕石等ではないような気もします。

 

最近記事にしたもので「これと似た形の光」としては、9月にフランス北部で撮影された下のものでしょうか。

2017年9月14日 フランスのヴォー=ヴロークール上空


lavoixdunord.fr

これは、

光る物体の増加 : フランス北部の空に出現したふたつの尾を持つ不思議な光は自然現象? それとも何らかの人工物体?
 2017/10/02

という記事でご紹介させていただいたことがあります。

こういうものとは別に、この数日、明らかに隕石などの天体だと思われる爆発も相次いでいます。

2017年10月17日 ポーランドでの「青い火球」の爆発


・Red Climatica Mundial

2017年10月18日 米国ニューヨーク市


Fireball footage viewed from Sea Girt NJ on October 18 2017

天体にしても、そうでないようなものも含めて出現が多くなっていまして、世界の空がとても賑やかとなっています。

 - 気になるニュース, 異常な現象, 隕石と小惑星 , , , , , ,