これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 太陽 」 一覧

連続で太陽表面に「磁気を宇宙空間に噴出する」巨大コロナホールが出現。これによりまたも地球に磁気嵐が到来する予測

9月15日 新たに出現した巨大コロナホール ・SDO / AIA Sponsored Link   先日、太陽に出現した「磁気を外部へと開放する領域」である「コロナホール」と呼ばれる巨大な領 ...



太陽の巨大コロナホールによる磁気嵐が作り出した9月11日のオーロラたち。それはアメリカでも観測された

9月11日 フィンランド・セニヤで撮影された印象的なオーロラ ・Adrien Mauduit Sponsored Link   現在、太陽活動は大変に弱くなっていまして、以下の記事で述べさせ ...

大気に満ちたキノコの胞子が作り出した「真菌コロナ」が初めて記録される

9月5日 米ピッツバーグで撮影された「真菌のコロナ」 ・Randy Hollaway Sponsored Link   これまで、このブログでは、いろいろな「コロナ」をご紹介してきました。 ...



13日の金曜日の南極での日食。そして、これから1ヶ月の間に3回連続で月と太陽の「食」が発生する

2018/07/14    , , , ,

2018年7月13日 南極大陸から撮影された部分日食 ・Griffith Sky Report Sponsored Link   タイトルには何となく「南極」と入れましたが、7月13日、南半 ...

初めて見た光景かもしれない、南米チリのサンティアゴで太陽が作り出した「真っ赤な光柱」

2018年4月16日 チリ・サンティアゴにて ・Roberto Antezana Sponsored Link   南米のチリは、ここ2、3年、いろいろと珍しい空の現象を見せてくれている土地 ...



北極圏に近いロシアの街の夜明けに昇った「ダイアモンド形」の太陽

2018年4月13日のロシアの報道より ・korrespondent.net その太陽の様子 ・real-vin.com Sponsored Link   ロシアの北極圏にも近いヤマロ・ネネ ...

メキシコ・プエブラに出現した「赤いイエス」的な雲に人々は何を想う

2018年3月30日 メキシコ・プエブラの夕暮れに ・Humberto De La Cruz Ozuna   メキシコの首都メキシコシティにも近いプエブラという街に、見ようによっては「神々し ...



アメリカのソルトレイクシティに浮かんだ奇妙で美しい彩雲

2018年3月19日 米国ユタ州ソルトレイクシティにて ・Wendi Pahl Fuller Sponsored Link   アメリカ・ユタ州にあるソルトレイクシティで、とても珍しいタイプ ...

これまで見た中で最も美しいかもしれない太陽の光学現象「コロナ(光冠)」が米国スーペリア湖に出現

2018年3月12日 米ミシガン州スペリオル湖の湖畔にて ・Lake Superior Photo Sponsored Link   太陽の周囲を光の輪が囲む現象に「ハロ(暈)」と、「コロナ ...



ギリシャとカナダの奇跡の光景:「虹と後光」の同時出現、そして「三重のハロと幻日」の同時出現

2017年12月29日 カナダ・マニトバの複雑に重なる太陽のハロ ・COMPLEX HALO OVER CANADA 2017年12月29日 ギリシャ・ロデス島の虹と反薄明光線の同時出現 ・Steve ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.