これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 太陽 」 一覧

太陽の裏側で過去3年で最大のフレアが観測される。Xクラスだった可能性も

11月29日に観測された M4.4 の太陽フレア NASA、spaceweather.com 先日、In Deepの記事で、太陽活動が急速に増大していることについて、以下の記事を書かせていただきました ...



太陽に巨大な黒点群が出現。太陽フレアの発生によりニュージーランドなどでラジオ電波に障害

11月24日 黒点群AR2785からフレアが発生した瞬間 NASA   太陽活動周期は、新しいサイクル25に入っていますが、11月に入って以来、予測以上にやや活発な黒点活動が続いています。 ...

ロシアのスキーリゾートに出現した幻想的な太陽の光柱

・fobos   ロシアのケメロヴォという場所にあるスキーリゾートで 12月27日、太陽からの光による光学現象である光柱が出現しました。 これが太陽からの光の影響であることはわかるのですが、 ...



米フロリダ州で幻日と太陽ハロと環天頂アークと環水平アークがすべて同時に出現するという光学現象が発生

2019年11月22日 米フロリダ州キシミーの空 ・Leesa Brown   アメリカのフロリダ州中部にあるキシミーという街の夕暮れの空に、冒頭のような、一種不思議な「複合した光学現象」が ...

活動極小期の太陽で「直径20万キロメートル」に及ぶ巨大なフレアが発生。複数のコロナ質量放出による磁気嵐が地球に接近中

2019年5月12日 太陽黒点AR2741(中央)が爆発した時の様子 ・Spaceweather 太陽活動極小期の異変 太陽は現在、すでに活動極小期に入りつつあり、基本的には太陽活動は小さな状態のまま ...



これは何という現象なのか? 五大湖の中にあるカナダの島で「複数の赤いリングに太陽が囲まれているような驚異的な夕焼け」が目撃される

2019年4月23日 カナダのマニトゥーリン島の夕陽 ・Christine McNaughton メカニズム不明の光学現象 カナダの「マニトゥーリン島」という五大湖のうちのヒューロン湖の中にある島で、 ...

ロシア・ケメロヴォの上空に浮かんだ虹色の「ムーンコロナ」

2019年4月18日 ロシア・ケメロヴォに出現した月のコロナ ・Pavel Morsakov   太陽や月の周囲を「光の輪が囲む現象」はいくつかあり、一般的なものとしては、単純に光の輪が太陽 ...



地球の方向を完全に向いている巨大な太陽黒点AR2738の中に発生している「謎の光のライン」

2019/04/14    , , , ,

2019年4月14日 地球の方向に回ってきた黒点AR2738 ・NASA / SDO   以下の2本の記事で取りあげさせていただいていた「太陽活動の極小期に発生した巨大黒点」は、日本時間の ...

活動極小期の太陽に久しぶりに「地球サイズ」の巨大な黒点が出現。これから地球方向に進んできます

2019年4月7日 太陽に出現した黒点活動領域 AR2738 ・Giampaolo Salvato   突如太陽に出現した超巨大黒点 太陽活動は、どんどん静かになっていまして、スペースウェザ ...



オランダの空に出現した「真っ赤な空の中で十字の光を放つ」太陽の光柱

2019年4月4日 オランダ・ズウォレにて ・Robin de Haan   オランダにあるズヴォレという街で、4月4日の夕刻、真っ赤に染まった空に太陽の光柱が出現しました。 その光柱は、縦 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.