これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 地震 」 一覧

オクラホマ州 : 過去8年で地震が「 4000 %」増加していることが判明。シェールガスの水圧破砕法が原因の可能性

・4000% increase in Oklahoma earthquakes induced by fluid injection   アメリカのオクラホマ州で、この数年、地震の発生数が異 ...



スペイン、フロリダ、そして福島… : 1週間で5つの巨大な火球が上空に出現

この1週間、世界各地で巨大な火球が目撃されていました。 世界各地といっても、そのうちスペインが3回となっているのですが、いずれにしても、それほど経験することがないような巨大火球の出現の連続だったと思い ...

11月15日のカリフォルニアの広範囲での「揺れ」は何だったのか : 地震計に記録されなかった大きな揺れと爆発音

・oom2.com   11月15日の現地時間午後2時40分頃、カリフォルニア州のサンノゼから、サンタクルーズ、あるいはアプトスという街があるあたりの地域からツイッターなどの SNS に「地 ...



発生後48時間で1600回以上の余震が続くニュージーランドの地震。その地震の直前に「青や緑の光がフラッシュする」発光現象が観測されていた

・Mysterious green and blue flashes appeared as New Zealand earthquake struck ニュージーランドで 11月13日に発生したマグ ...

連続した地震に見舞われているイタリア中部の村に謎の「泥火山」が形成され、泥の噴火が続く

2016年11月4日の報道より ・ansa.it   イタリア中部では、8月24日にマグニチュード 6.2の地震が発生した後、10月26日にはマグニチュード 6.1の地震、そして、10月30 ...



連続する地震の中、イタリア半島を縦断するアペニン山脈の中央部が40センチメートル「沈んだ」ことが明らかに

2016年10月31日のロシアの報道より ・earth-chronicles.ru   イタリア中部での地震が収まりません。8月24日にマグニチュード 6.2の地震が起きた後、10月26日に ...

イタリアは地震の時代に:8月に続き、またしても中部で「二時間のあいだに連続して二回の大地震」が発生

地震で周囲の町並みが崩壊したイタリア中部のサン・セバスティアーノ教会 ・Guardian   8月に地震で大きな被害を出したイタリア中部で、その震源と非常に近い場所(おそらく同じではないと思 ...



異例 : 北極でマグニチュード4.7の地震

アメリカ地質調査所のリアルタイムデータ ・USGS   北極にある「スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島」近くの海底でマグニチュード 4.7の地震が発生したことが、アメリカ地質調査所(US ...

イタリア中部地震の余震回数が2カ月で「17000回」に達する

・earth-chronicles.ru   今年8月24日にイタリア中部で発生し、300名近くの犠牲者を出したマグニチュード 6.2の地震から2カ月が経ちました。 この地震は、イタリア国家 ...



南極圏のサウスサンドウィッチ諸島で「3つの火山」が同時に噴火(観測史上初めての噴火の可能性)

2016年10月6日のニュージーランドの報道より ・Zee News 南極の領域にあるサウスサンドウィッチ諸島で「3つの火山が同時に噴火する」光景が、地球観測衛星アクア(Aqua)により観測されたこと ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.