これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 ロックダウン 」 一覧

ワクチン接種が進むアメリカで、コロナ感染確認数が過去三ヶ月で最大に。マスク義務は復活。議会は「再度のロックダウン」も示唆

二度の完全なワクチン接種をしたアメリカ国防長官も完全防備 Secretary of Defense Lloyd J. Austin III   アメリカでは、少し前に「ワクチン接種をした人た ...



何も起きていない中で、二ヶ月間のロックダウンが課せられているオーストラリアの感染数の推移に見る無慈悲

reuters.com   知らなかったのですけれど、オーストラリアって、首都圏でロックダウンが続けられていたのですね。 新型コロナワクチン接種だけではシドニーの封鎖終わらない=オーストラリ ...

フランスがパンデミック以来、同国として初めてとなる「全土ロックダウン」へ。強硬な移動制限と完全な夜間外出禁止令が敷かれ、学校もすべて閉鎖

NBC   フランスは、3月初旬に、フランス全土の3分の1以上を対象とする第二次ロックダウン(地域封鎖)を行っていましたが、それ以来、感染確認数の拡大が収まらず、3月31日、フランス大統領は ...



イスラエルで「ワクチンパスポート」が発効。ワクチンを接種した人だけがロックダウンを解除されることに

Israel announces Covid-19 lockdown easing for ‘vaccine passport’ holders   ワクチンパスポート、あるいはグリーンパス ...

香港で新型コロナウイルスに対する前例のない大規模なロックダウンが開始。中国本土では「陰性証明がないと帰省のための移動はできない」という通達

1月21日の北京にて。結局また昨年同様に屋外を消毒しているのですね(無意味)。NTDTV / AFP   極渦の崩壊によるものと見られる気温の低下の中で、中国での新型コロナウイルス感染確認数 ...



中国の空をまたも「数千羽のカラスの大群」が舞う中、コロナウイルスの感染拡大が止まらず、共産党は中国北部で2800万人を対象とした大規模ロックダウンを開始

1月15日に河南省の鄭州東駅に数千羽のカラスが飛び交う。soundofhope.org   中国で、新型コロナウイルスの感染確認事例が 10ヶ月ぶりの高い数値となったことを受けて、中国政府は ...

ロックダウン中のスコットランドの空に出現した、あり得ない虹色の光彩を放つムーンコロナ

2020年11月6日 英スコットランドで撮影されたムーンコロナ(光冠) ・Christopher J Cogan   イギリスは 11月はじめからロックダウン、すなわ全土封鎖が多くの地域で行 ...



ロックダウン中のオーストラリア・ビクトリア州で鳥インフルエンザの爆発的流行により40万羽の鳥類が殺処分される

・abc.net.au   オーストラリアのビクトリア州は、新型コロナウイルス対策として厳格なロックダウンを実施していますが、そのビクトリア州で、鳥インフルエンザが大流行しており、現在までに ...

シンガポールで過去最悪のデング熱の流行 : 30年間出現していなかった古いウイルス株の復活とロックダウンの後遺症による

・Singapore is on track to face its worst dengue outbreak in history   新型コロナウイルス対策として、世界最長規模のロック ...



中国吉林省で感染拡大し、武漢に続く大規模ロックダウンが始まる。広東省、黒竜江省なども続いて封鎖されるという憶測も

5月13日の中国語報道より ・大紀元   中国の武漢が、2ヶ月半に渡って続いた都市封鎖(ロックダウン)を解除されたのは 4月8日でしたが、それから 1ヵ月ほど過ぎた 5月13日、今度は、北朝 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.