これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 奇跡の光景 異常な現象

ワクチン接種が進むアメリカで、コロナ感染確認数が過去三ヶ月で最大に。マスク義務は復活。議会は「再度のロックダウン」も示唆

投稿日:

二度の完全なワクチン接種をしたアメリカ国防長官も完全防備

Secretary of Defense Lloyd J. Austin III




 

アメリカでは、少し前に「ワクチン接種をした人たちはマスクをしなくてもよい」というお達しが CDC から出ていましたが、7月28日に方針が転換されまして、

「ワクチンを打っていようが打っていまいが、全員マスクをしてください」

という新しい方針が伝えられています。

ワクチン接種完了していても「屋内でマスクを」 米CDCが助言

米疾病対策センター(CDC)は27日、新型コロナウイルスの感染が拡大している地域について、ワクチン接種済みであっても屋内ではマスクを着けるべきとする助言を発表した。アメリカでは現在、デルタ株が猛威を振るっている。

CDCの最新ガイダンスには、公共施設の屋内では、デルタ株の感染拡大を防ぐためにマスクを着用すべきと記されている。また、議論の的となっている学校での着用も推奨している。 BBC 2021/07/28)

そのアメリカの感染確認数などについては、以下のようになっていて、過去三ヶ月で最大を記録しています。

100万人あたりのの感染数、入院患者数、デルタ株の推移

COVID-19 Data Explorer

これでもなお、アメリカ政府は、ワクチン接種を拡大させたいと考えているようで、アメリカ大統領とされている人の政権は、

・連邦職員と公務員すべてに対しての強制ワクチン接種(郵便局員は除く)

・ワクチンを接種した人全員に 100ドル(約1万1000円)を進呈

というふたつの政策を発表しています。

以下はそれぞれの報道です。

アメリカのすべての連邦労働者は、ワクチン接種を義務付けるか、コロナ検査を受け続ける必要がある

バイデン大統領は、すべての民間の連邦労働者たちがコロナウイルスに対するワクチン接種の証拠を示さなければならないか、あるいは、定期的な検査と厳しい社会的的距離、マスク義務、および旅行制限に直面しなければならないと発表した。

デルタ変種株がワクチン未接種のアメリカ人を一掃するという困難な政治的試練に直面し、大統領は連邦政府による、より積極的なアプローチを概説し、それが企業の雇用者にモデルを提供することへの希望を表明した。Guardian 2021/07/29)

 

米、ワクチン接種で100ドル配布を 政府職員にも要請

バイデン米政権は29日、新型コロナウイルスワクチンの接種を促すための新たな施策を発表した。新たに接種を受けた人に100ドル(約1万1000円)を配るよう地方政府に要請した。連邦政府職員にも接種を求めた。感染力の強いデルタ型が広がるなか、ワクチンの普及を急ぐ。

財源は地方政府予算への支援金で負担する。既に報奨金を配っている地方では接種率を上げる効果が出ており、この取り組みを全米に広げたい考えだ。日経 2021/07/30)

なお、アメリカでは、ワクチン接種率が 50%を超えてから、まったくといっていいほど接種率は上昇していません。

5月30日に接種率が 50%を超えましたが、それから 2ヶ月後の 7月28日のアメリカのワクチン接種率は、56%となっており、ほとんど増えていません。

ですので、義務化しようが、1万円をばらまこうが、それほど効果はないと思われますが、アメリカでも、ワクチン未接種者に対しての締め付けが、ヨーロッパ諸国並みに厳しくなっていくことは避けられないとも思われます。

また、議会では、ワクチン接種が進まないような場合、再度のロックダウンを全米に課すという方針が伝えられたとアメリカの KTTH ラジオは報じています。

世界中、どこもさらに生きにくくなりますね。







-パンデミック, 奇跡の光景, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.