これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 ペルー 」 一覧

今年の春にペルーで発生した巨大亀裂は今も拡大を続けている…。非常事態宣言が5ヶ月間発令され続けている現地では村が消滅していた

7月24日のスペイン語版BBCの記事より ・BBC Mundo   今年 2018年の 2月の終わりに、「ペルーのクスコ周辺で巨大な亀裂が発生した」ことを以下の記事で取りあげさせていただいた ...



南米ペルーで極端な寒波 : 70人以上の幼い子どもたちを含めた少なくとも604人が死亡。これを受けて国家当局は非常事態を宣言

南米ペルーの寒波を報じる6月22日のメディア記事 ・rcnradio.com Sponsored Link   南米ペルーを異常な寒波が襲っており、首都リマからアンデス地方などを含む広い範囲 ...

メキシコで猛烈な熱波が続く中で、南米ペルーやチリでは異常といえる寒波。チリ南部のカブルグア湖は極めて珍しい「凍結」に見舞われる

ペルーの異常な雪について報じるメディア ・24-horas.mx Sponsored Link   先日、メキシコ、時期としては異常な熱波に見舞われていることを以下の記事でご紹介しました。 ...



ペルーでの地質の異変は続く : クスコに巨大な亀裂が発生した同じ頃、近隣のフニン県では深さ40メートルの奇妙な「成長するシンクホール」が出現していた

2018年3月5日のペルーの報道 ・diariouno.pe Sponsored Link   先日、ペルーの世界遺産の場所でもある「クスコ」巨大な亀裂、あるいは地割れが発生したことを以下の ...

世界遺産でもあるペルー・クスコに巨大な亀裂が突如出現し、住民たちが移転を余儀なくされる

ペルーの報道より ・eltiempo.pe Sponsored Link   アンデス山脈中の標高 3000メートルを越える場所にあり、観光地としても名高いペルーのクスコ。かつてインカ帝国の ...



地震の発生が増加している南米ペルーの上空に「光が鳥として飛び立つような」驚くべき虹色の雲があらわれる

2018/01/22    , , , ,

2018年1月18日 南米ペルーのサン・マルティン県ラマスにて ・Red Climatica Mundial ・Red Climatica Mundial Sponsored Link ペルーで、極め ...

ペルー南部を直撃した前例のない「黙示録的」な雹嵐

ペルーの報道より ・elcomercio.pe ペルー南部のプーノ州にあるいくつかの地域が「前例のない雹(ひょう)嵐」に見舞われたことが報じられています。 特にフリアカという主要都市は、雹とそれに続い ...



ペルーのチチカカ湖でこの地固有のチチカカミズガエル1万匹以上が原因不明の大量死

2016年10月18日のクリスチャン・サイエンス・モニターより ・Peru investigates death of 10,000 Titicaca water frogs   南米最大の ...

ペルーを襲っている極端な寒波で子どもを含む50名近くが死亡し、アルパカなど動物6万頭以上が死んでいる

2016年7月14日のペルーの報道より ・diariocorreo.pe   南半球は今は冬ですので、1年のうちで最も気温が低くなる時期ではあるのですが、今年の南米は、かなり多くの国や地域に ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.