これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 パンデミック 」 一覧

パンデミック中に世界各国で「うつ病」が急激に増加。最も増加したのはメキシコとスウェーデン。2021年には成人の3分の1ほどがうつ症状を持つにいたる

OECD (経済協力開発機構)が、統計が存在している世界の国でのパンデミック前と 2021年の「うつ病の有病率の比較」を発表していました。 それによれば、率として最も大幅な増加を示したのはメキシコで、 ...



さあ、アジアのパンデミックが2021年7月から始まった

Pavel Degtereov   世界各地で、特にアジアを中心にこの 7月から異様な感染確認数の増大が開始されています。 今回は特に説明なく、いくつかのアジアの国のグラフをご紹介したいと思 ...

マレーシアでヒトに感染した新型「犬コロナウイルス」が分離される。初めての事例

ヒトに感染する可能性のある新型犬コロナウイルスの電子顕微鏡画像。SCMP   コロナウイルスについては、変異種だとか、いろいろと出回っているのですけれど、今となっては、それら自体のどの部分を ...



いったい何が起きている? 南米でコロナ感染数が最大レベルへ。ペルーでは感染数、死者数共にパンデミック開始以来の最大数を更新

unicef.org   この 4月になってから、急激に感染確認数が増加している国や地域が多くなっていますが、まあ、日本も地域的にそうですけれど、そのようなレベルとは異なる激しい増加を見せて ...

900万人以上にワクチン接種が完了したブラジルで、接種開始後1ヵ月半の時点で「コロナの死者数が過去最大」に

ブラジル・マナウスの川の上でコロナワクチン接種を受ける72歳の女性。 npr.org   各地でワクチン投入後、地獄のような様相が展開され始めています。 前回は、人口に対して世界で二番目の速 ...



コンゴ民主共和国でペストが拡大。数百の症例と31人の死亡事例。患者の平均年齢は「13歳」と若年層に集中

マスクをつけてパトロールをするコンゴ民主共和国の警官隊 hram.org   いろいろと病気の時代ではありますが、アフリカのコンゴ民主共和国の保健当局が、同国での「ペストの蔓延」を報告してい ...

カザフスタンで、新型コロナウイルスではない可能性が高い「謎の肺炎」が流行。すでに1700人以上が死亡したと中国大使館が警告

・khaleejtimes.com   香港のメディア「サウスチャイナ・モーニングポスト」が、カザフスタンの中国大使館の発表として、 「カザフスタンで謎の肺炎が流行している」 と警告したこと ...



観光が崩壊したハワイの失業率が37%に達する

・dailymail.co.uk   ロックダウンの影響を最初に大きく受けたのは観光と飲食業ですが、地域の多くがそれらの経済に関係している場所では、非常にダメージが大きくなっているようです。 ...

パンデミック最新情報 2020-04-11 ロックダウン政策が招く地獄

フランスの感染者数の推移 ・zerohedge.com 2020年04月11日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 169万6284人 (前日比 +9万2590人) 世界全体の死者数  ...



パンデミック最新情報 2020-04-04 世界の感染者が100万人を突破。新型コロナウイルス患者は、回復しても深刻な後遺症が「一生残る可能性がある」ことが医学誌ランセットの論文で明らかに

・Guardian [日報]2020年04月04日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 109万6446人 (前日比 +8万1381人) 世界全体の死者数  5万9120人(前日比 + ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.