これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 気になるニュース 異常な現象

900万人以上にワクチン接種が完了したブラジルで、接種開始後1ヵ月半の時点で「コロナの死者数が過去最大」に

投稿日:


ブラジル・マナウスの川の上でコロナワクチン接種を受ける72歳の女性。 npr.org




 

各地でワクチン投入後、地獄のような様相が展開され始めています。

前回は、人口に対して世界で二番目の速度で国民にコロナワクチンを接種しているアラブ首長国連邦の惨状について以下の記事でお伝えしました。アラブ首長国連邦は、中国国有企業のシノファームのワクチンを緊急承認して接種しています。

人口100人中のワクチン接種率で世界第二位の高さを誇るアラブ首長国連邦で、接種開始後2ヶ月にして過去最大の新型コロナ死者総数を更新中
投稿日:2021年3月4日

今回は、ブラジルの状況です。

ブラジルは、1月18日からワクチン接種が開始され、3月3日までに、927万人がワクチン接種を受けています。

ブラジルは人口 2億人と、人口が多い国であるため、900万人超が接種した現在でも人口 100人あたりの接種数は 4.4人となっていますが、それでも、1000万人近い人たちの接種が終わっているのですから、多少は状況に変化が現れたのではないかと見てみましたら、確かに変わっていました。

「悪化していた」のでした。

以下は、2020年10月から 2021年3月4日までの、ブラジルでの「新型コロナウイルスによる死者数」の推移です。

ワクチン接種開始後も、少しずつ死亡数は上昇していましたが、3月3月に、1840人と、パンデミックが始まって以来の過去最大の死者数を記録しました。

ブラジルでの新型コロナウイルスでの死者数の推移

Daily New Deaths in Brazil

ブラジルで緊急承認され使用されているワクチンは、報道によれば英国のアストラゼネカ製と、中国のシノバックが開発した新型コロナウイルスワクチンです。

アストラゼネカのワクチンは、ウイルスベクターワクチンで、中国シノバックのワクチンがどんなものなのかはその詳細はよくわかりません。

英アストラゼネカのワクチンは、これが使われているフランスでは、先行接種した医療従事者たちにあまりにも副反応が多く、フランスの地元メディアは、

「先行接種した医療従事者たちのアストラゼネカのワクチンの副反応は 50- 70%にのぼる」

と異常な状況を報じています。

フランス以外は、ここまでひどい数値は出ていないですので、なぜフランスがそうなのかはわからないですが、しかし、比率の差異はあれ、アストラゼネカのワクチンはかなりの副反応、副作用をもたらしているということは言えるようです。

中国のシノバックのワクチンに関しては、それがどのようなものなのかまったくわからないですが、ブラジルでは、それらのワクチンの接種が進められています。

ブラジルでは、死者数だけではなく、感染確認数も上昇し続けており、これに対しては、どの国でも言われているように「変異種」というようにされています。

南米で最も権威のある科学研究機関の1つである組織フィオクルズ (FIOCRUZ)は、3月4日のレポートで、1月17日からの平均でのブラジルの1日の死亡数が、1000人となったことを伝えています。

この悪化し続ける状況に対して、対応するべき手段として、フィオクルズは声明で以下のように述べています。

・非薬理学的対策緩和策(物理的距離、マスクの着用、手指衛生)を強化する。

・厳格な感染抑制措置を取る。

・保健基金の充実。

などを上げていますが、つまり「さらにロックダウンして、マスク着用義務を強化しろ」と述べているようです。

間違っても、「ワクチンが事態を悪化させている」とは当然言うわけはないですが、前回の記事のアラブ首長国連邦にしても、ブラジルにしても、

「状況が悪化している時間的関係はワクチン接種時期とリンクしている」

ことは数値の推移からも明らかで、それでもブラジルもまたワクチン接種を押し進める思われます。

ただ、切ないのは、そんなこととは本来は無縁な「アマゾンの先住民族」たちが、最初にワクチン接種を受けていることです。

先住民族もワクチン接種開始 ブラジル

ブラジル各地で(1月)18日、新型コロナウイルスワクチンの接種が始まった。

政府は、75歳以上の高齢者、高齢者施設の入居者の他、外部から持ち込まれた疾病により大勢が死亡した歴史がある先住民族を優先接種の対象としている。20日には、先住民族グワラニがワクチン接種を受けた。 AFP 2021/01/21)

ここで展開されている光景は、上の記事にあります、

> 外部から持ち込まれた疾病により大勢が死亡した歴史がある

ということそのままに再現されているように映ります。

かつてないジェノサイドの範囲が地球全域に広がっています。







-パンデミック, 気になるニュース, 異常な現象
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.