これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 チリ 」 一覧

初めて見た光景かもしれない、南米チリのサンティアゴで太陽が作り出した「真っ赤な光柱」

2018年4月16日 チリ・サンティアゴにて ・Roberto Antezana Sponsored Link   南米のチリは、ここ2、3年、いろいろと珍しい空の現象を見せてくれている土地 ...



チリのサンティアゴで「天に昇る多数の黒い物体」は何だったか? 何かの破片? 風船の大群? それとも使徒襲来?

2017年10月4日 サンチアゴ上空 ・Vany Santander 南米チリの首都サンティアゴにおいて、 10月4日の日中、上のような光景が目撃されました。これは動画で撮影されたもので、その動画もご ...

地質活動の活発化の中で「2011年の黙示録」を思い出す。そのひとつである南米チリ・プジェウエ山の信じがたい光景を作り出した噴火の様相

2011年6月 南米チリ・プジェウエ火山の噴火の様子 ・fobosplanet ・vpow.org Sponsored Link   昨年から今年にかけて、火山や地震活動などが比較的活溌な時 ...



地球で最も雨の少ない場所のひとつである南米チリのアタカマ砂漠で、過去最大の「花の咲き乱れ」が発生

アタカマはもはや世界で最も乾燥した場所ではないのかも 2017年8月21日のチリの報道より ・lapatilla.com チリのアタカマ砂漠という場所は、たとえば、Wikipedia - アタカマ砂漠 ...

南米で記録的な寒波と降雪 : チリでは場所により数十年ぶりの雪。アルゼンチンでは50年ぶりに最低気温記録を更新

2017年7月16日の国立アルゼンチン気象局のツイッターより ・国立アルゼンチン気象局 北半球は、日本を含めて非常に暑い場所なども多数ある夏ですが、現在が冬にあたる南半球では、異常な寒波に襲われている ...



太陽からの磁気嵐が作り出したあまりにも鮮やかな「南半球のオーロラ」の極彩色の世界

5月28日 チリの南端ティエラ・デル・フエゴ島で撮影された数々のオーロラ ・vk.com ・vk.com Sponsored Link   5月28日頃からの太陽からのコロナ質量放出(CME ...

南米チリの大都市サンティアゴの南緯33度線上の天空に立ち昇った、あまりにも美しい「虹色の雲々」

サンティアゴのカラン・ヒルの頂から撮影された上空の光景 2017年5月5日 ・Roberto Antezana 南米チリの写真家、ロベルト・アンテツァーナさんが、この5月のはじめに、サンティアゴで非常 ...



南米チリで発生したマグニチュード6.9の地震の直後「空の色が赤く染まった」

2017年4月25日 地震直後のサンチアゴの様子 ・twitter.com 4月25日、チリ沖でマグニチュード 6.9の地震が発生しました。 ・USGS 当初、マグニチュード 7.1と発表されたこの地 ...

2017年2月26日 チリ〜アルゼンチン 金環食コレクション

2017年2月26日 南米チリ ・twimg.com 2月26日に、日食の中でも観測される頻度がとても低い「金環食」を含む日食が、南米からアフリカに至るまで観測されました。 この日は、該当地域のほぼす ...



「有毒が恒常化した海」:南米チリで170,000匹のサーモンの大量死。同時期にコロンビアでも魚の大量死が発生。2016年の悪夢の再来か

2017年2月9日の報道より ・americaeconomia.com 南米チリで、海での有毒な藻類の大発生によるとみられる原因で、サーモン(サケ)が 17万匹以上死亡したことが報じられています。 チ ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.