これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 チリ 」 一覧

南米チリの大都市サンティアゴの南緯33度線上の天空に立ち昇った、あまりにも美しい「虹色の雲々」

サンティアゴのカラン・ヒルの頂から撮影された上空の光景 2017年5月5日 ・Roberto Antezana 南米チリの写真家、ロベルト・アンテツァーナさんが、この5月のはじめに、サンティアゴで非常 ...



南米チリで発生したマグニチュード6.9の地震の直後「空の色が赤く染まった」

2017年4月25日 地震直後のサンチアゴの様子 ・twitter.com 4月25日、チリ沖でマグニチュード 6.9の地震が発生しました。 ・USGS 当初、マグニチュード 7.1と発表されたこの地 ...

2017年2月26日 チリ〜アルゼンチン 金環食コレクション

2017年2月26日 南米チリ ・twimg.com 2月26日に、日食の中でも観測される頻度がとても低い「金環食」を含む日食が、南米からアフリカに至るまで観測されました。 この日は、該当地域のほぼす ...



「有毒が恒常化した海」:南米チリで170,000匹のサーモンの大量死。同時期にコロンビアでも魚の大量死が発生。2016年の悪夢の再来か

2017年2月9日の報道より ・americaeconomia.com 南米チリで、海での有毒な藻類の大発生によるとみられる原因で、サーモン(サケ)が 17万匹以上死亡したことが報じられています。 チ ...

南米チリで史上最悪の森林火災により国家非常事態宣言。火災発生場所は100カ所にのぼり、多くは鎮火の兆しなし

首都サンティアゴに迫る森林火災 2017年1月24日 ・State of emergency in Chile because of wildfires; smoke cloaked Santiago ...



コロンビアの美しい水上村ヌエバ・ベネシアの海面を覆い尽くした大量の魚の死骸

魚が浮いた海を船で渡るヌエバ・ベネシアの漁師 ・catorce6.com 普段のヌエバ・ベネシア村 ・BLOGS Cultura Sponsored Link   コロンビアのカリブ海に面し ...

記録された中で史上最も鮮やかであるかもしれない「虹色の雲」がチリに出現

2016年7月15日にサンティアゴで撮影された雲 ・Robert Antenna 太陽の近くを通る雲が、その日光の反射の状態などによって緑や赤など「虹色」にあやどられる現象は、一般的に彩雲(さいうん) ...



数百万匹のロブスターがメキシコの海岸に打ち上げられ、ビーチを数キロに渡って赤く染める

2016年5月14日のメキシコの報道より ・uniradioinforma.com   最近、太平洋側の南北アメリカの海岸に、エビやカニなどの甲殻類が次々と打ち上げられています。 最近も、 ...

深海に住むカニ「ツナクラブ」がチリの海岸に大量に打ち上げられた2日後、カリフォルニア州のビーチに同じ種類のカニが打ち上げられる

2016年5月9日のチリの報道 ・Ahora Noticias   上の報道に「またしても」とありますように、最近、チリの海域で海洋生物の大量死が続いています。 そのことについては何度か記事 ...



チリの魚類の大量死はサーモンを筆頭に「40000トン」に達する。頭数にすると2500万匹相当が過去数週間だけで消失

チリの報道より ・IPacuicultura   今年3月の、 ・南米チリで有毒な「藻」の大発生で2300万匹の養殖サーモンが大量死し、同国の魚輸出産業の崩壊の危機に 2016/03/14 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2021 All Rights Reserved.