これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 異常気象 」 一覧

メキシコで桁外れの熱波。各地で最高気温が50℃を超え、首都メキシコシティでは99年前の観測史上最高記録を更新

メキシコの熱波を伝える報道 ・thebigwobble.org Sponsored Link   先日、In Deep の以下の記事で、「世界の気温が 5月や 6月としては、異様な状況となっ ...



スーパーセル、あるいはそれに類する迫力ある雲だらけのアメリカ

5月26日 米ミネソタ州に出現した迫力ある雲 ・Instagram Sponsored Link   ヨーロッパや中東を初めとして、北半球が全体的に「荒れた春」のまま進行していますが、「荒れ ...

セルビアに出現した超巨大キノコ雲。そしてその隣に同時に現れた巨大な二重の虹

5月26日 セルビアの首都ベオグラードにて ・vk.com Sponsored Link 欧州各地で極めて荒れた天候や気象条件が続いている中、東欧と南欧の境にあるセルビアの首都ベオグラードで、非常に印 ...



米メリーランド州エリコットシティで同市において史上最悪となる黙示録的な洪水が発生し、非常事態が宣言される

メリーランド州での洪水を伝える5月28日の報道 ・usapostclick.com Sponsored Link 今年は何だか春から世界のいろいろな場所で早い季節の悪天候や大洪水が発生し続けていまして ...

フランス・ボルドー地方を黙示録的な雹嵐が襲う。作物への累積した影響も拡大の一途で、欧州ワイン市場にさらに深刻な懸念

5月26日にフランス・ボルドー地方に嵐をもたらした雲 ・Instagram 5月25日から 26日にかけて、フランスの南西部を中心に、極めて激しい嵐に見舞われました。特に影響が大きかったのが「雹(ひょ ...



ヨーロッパの広範囲を48時間襲い続けた黙示録的な悪天候。記録された落雷数は28万6000回に

5月24日 ルーマニア・ティミショアラに局地的豪雨をもたらした雲 ・Instagram Sponsored Link   この春、ヨーロッパでは継続的に悪天候や激しい気候が続いていますが、5 ...

5月だというのに、ロシアのヤクーツクで川が完全に凍結。その後の「氷の津波」の襲来と洪水発生のために非常事態宣言が発令

5月16日 ヤクーツクを流れるオブ川の「完全凍結」状況。後に非常事態が宣言 ・siberiantimes.com Sponsored Link   ロシアのヤクーツクを中心とした広い範囲で、 ...



春のヨーロッパとアメリカの各地で相次ぐスーパーセルやマイクロバーストによる壮大な悪天候の空模様

5月17日 クロアチア・パグ島に集中豪雨をもたらしたシェルフクラウド ・Danijel Palcic Photography Sponsored Link   この春は、北半球で全体として荒 ...

ドイツ中部で同国では極めて珍しい5月の雹嵐が発生し、ゾンダースハウゼンの町が「真っ白」に

5月11日のドイツの報道より ・eichsfelder-nachrichten.de Sponsored Link   日本での連休にあたる 4月の下旬頃から、ヨーロッパ各地で大変に荒れた天 ...



まだ春なのに世界各地に出現する「巨大キノコ雲」

5月9日 クロアチアのラゼに出現したキノコ雲 ・Anton Papic Sponsored Link   普通の感覚では、北半球では「 5月」というのは、範疇としてはまだ春でありまして、落雷 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2018 All Rights Reserved.