これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

洪水の時代 異常気象 自然災害

フィリピンに上陸した台風ヴァムコーによりマニラで大洪水。同国への台風の直撃は、今年なんと21回目に

投稿日:


N1




 

今年は日本はあまり台風の影響を受けなかったですが、台風の発生はとても多く、そして、その影響を最大に受けたのがフィリピンやベトナムなどの国でした。

フィリピンでには、11月11日に台風ヴァムコー (Vamco / 台風22号)が上陸し、首都マニラを中心に大規模な洪水が発生しましたが、フィリピンでは、11月初旬にも、ゴニという台風が直撃し、25人が亡くなっています。

その直後ともいえる 11月11日にヴァムコーが直撃し、フィリピンのメディアによれば、現在までに 13人が死亡、20人が消息不明となっていると伝えられています。

首都マニラでも大規模な洪水が発生し、人的被害と共に甚大な経済的被害が伴っているようです。

報道の写真では、多くの家屋が屋根まで水に浸かっている光景が見出されます。

11月11日のフィリピンの首都マニラの様子

fobosplanet


fobosplanet


fobosplanet


fobosplanet


fobosplanet


fobosplanet

今のところ、明確な被害はまだ明らかになっていない部分がありますが、マニラでは、交通や流通が停止し、フィリピンの株式取引所も閉鎖されています。

この後、ヴァンコーはベトナムに向かう見込みですが、ベトナムも今年は台風で甚大な被害を受けていて、報道によれば、過去1ヶ月で少なくとも 160人が台風により死亡しているとのことです。

なお、今年のフィリピンへの台風の直撃の回数は 21回に及んでいまして、かなり異常な状況が示されています。







-洪水の時代, 異常気象, 自然災害
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.