これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 ヨーロッパ 」 一覧

イギリス国家統計局のデータで、若者への接種キャンペーン開始後、「十代の男性の死亡率が53%増加」していることが見出される

  十代くらいの年齢層というのは、一般的に「毎年、死亡率にほとんどブレがない」年齢層であり、もともと、事故や自死以外での死というのは稀な年齢層でもあります。 若い年齢層の死亡が少ないのは(ワ ...



ヨーロッパでの1日の新たな感染確認数が初めて100万人を突破

  欧米、そして南米などで、年末から感染数が混沌とした増加を見せていますが、世界で最も広範に強力なワクチン政策とブースター接種を勧めているヨーロッパでは、2022年1月14日、 「ついに 1 ...

ヨーロッパ主要国の多くで感染拡大が過去最大を大きく更新中。その中で各国は(意味のない)ブースターショットを加速化する

europa.eu   比較的、ワクチン接種率の高い国が多いヨーロッパですが、主要国を中心に、次第に「どうにもならなくなってきている」という状態が、ジョンスホプキンス大学のデータからわかりま ...



ヨーロッパで「ワクチン強制化」が進行中 : ギリシャ、オーストリアでは罰金付きの義務化が実施。ドイツでも議会で義務化の是非を問う投票が始まる

2021/12/03    , ,

  先日、ギリシャ政府が 60歳以上にコロナワクチン接種を義務付けました。 違反した場合は、日本円で 1万2000円程度の罰金が課されるとギリシャ国内で報じられていました。 ギリシャは60歳 ...

感染数が過去最大を更新し続けるギリシャが、ワクチン未接種者に対して新たな厳しい行動制限を規定。ヨーロッパはどこもメチャクチャですが、その状況も

  ヨーロッパの10月以来の感染拡大は、ほとんど野放図の状態となっておりまして、1年前などの最大感染確認数記録など、とっくに更新している国が多いです。 その中でも、5月から観光を再開している ...



欧州医薬品庁の公式なヨーロッパでのワクチン有害事象データベースの報告数は、死亡例が 7700件超、総有害事象例は 33万件に達していた

  アメリカ CDC のワクチン有害事象報告は定期的に更新させていただいていますが、ヨーロッパについては、今から 1ヶ月ほど前に以下の記事で、ヨーロッパの欧州医薬品庁の「ユードラ ビジランス ...

北極上空の大気の循環「極渦」の崩壊による北米、欧州などの寒波と大雪は、今後さらに歴史的な激しさに

2021年のバレンタインの北米の平年との気温の差異。紫の部分は平年より10℃から20℃低い。 GFS-2   通常の場合、北極の上空を循環している「極渦」と呼ばれる冷たい大気の流れが「崩壊」 ...



ヨーロッパで記録的な寒い秋。英国は100年ぶりの気温が低い10月に。フランスでも22年ぶりの寒さ

記録的な寒波を記録しているフランス ・electroverse.net   10月に入ってから、ヨーロッパに記録的な低温と早い雪がもたらされています。 イギリスは、9月から気温の低下が始まっ ...

ヨーロッパ各地であまりにも早い冬。イタリアでは時期として過去50年で最も低い気温が記録され、スイスとフランスでは降雪の観測史上の記録を更新し、まるで氷河期のような状態に

2020年9月27日 スイス・ヴァレー。観測史上最も早い降雪。しかも大雪 ・Weather Robin   ヨーロッパの気温と気象がムチャクチャなことになっていまして、ヨーロッパ中部から南部 ...



カリフォルニアの山火事の煙が東海岸のニューヨークへ到達し、全米で記録的なPM2.5の状態に。煙は、ヨーロッパからロシアまでにも到達していることが確認

・カリフォルニア州の山火事の煙の中に佇む女性。 BBC   アメリカ西海岸での山火事は、史上最悪の規模のものとなっていまして、現在もなお、収束には向かっていません。人的被害も、カリフォルニア ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.