これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

パンデミック 大量死 異常な現象

ヨーロッパの過剰死が止まらない。EUの公式統計サイトも「異常」と述べる

投稿日:




EUの2022年7月の超過死亡率がさらに大幅に上昇

ヨーロッパの超過死亡率の異様な上昇については、以下の記事等でご紹介したことがありました。

 

[記事] ヨーロッパ全体での「謎の過剰死の急増」に困惑する専門家と科学者たち。欧州最大の超過死亡率を記録したスペイン政府は正式な調査を命じるが、各国保健当局はデータの公表を拒否
In Deep 2022年9月16日

 

特に、0-14歳までの最も若い年齢層の過剰死が顕著であることが EU の超過死亡についての公式サイトである Euro MOMO のデータが示しています

その後、発表された超過死亡のデータでは、さらにヨーロッパ各国で超過死亡率が上昇したことが報じられていました。

先ほどの 9月中旬の In Deep の記事は、今年 6月のデータをご紹介していますが、6月時点では、超過死亡率が平年比で 15%以上の上昇を見せたのは、スペインとポルトガルだけでしたが、7月のデータでは、以下のようになっていました。

 

超過死亡率が、平年比で 15%以上増加した国

・ポルトガル
・スペイン
・アイスランド
・アイルランド
・ドイツ
・スイス
・オーストリア
・イタリア
・ギリシャ
・キプロス

 

などとなっていまして、10%以上の国も多数あります。

以下のマップで、茶色が 15%以上赤が 10-15%の上昇を示した国です。

2022年7月のヨーロッパの超過死亡率の平年比。国名を記しているのは15%以上の上昇を示した国

ec.europa.eu

マップでは「15%以上」というカテゴリーが最高値ですが、統計を見ますと、スペインは、37%上昇、キプロスは 33%上昇など、通常ではあり得ない超過死亡率となっています。

この時期の「コロナそのものでの死亡数」は、以下のように、2020年や 2021年などと比較しますと、低い数となっていまして、コロナそのものはあまり関係ないようです


ourworldindata.org

今後、気温が下がる季節になりますと、過剰死の実数が手に負えないレベルに拡大する可能性もありますが、そのあたりは季節が過ぎてみないと何ともいえません。

EU の公式統計サイトである eurostat の記事をご紹介します。

なお、この公式ページでさえも「異常に高い値だった」と、異常と表現しています。

なお、この記事には、

> 熱波が原因である可能性がある。

とありますが、これは、ハンガリーの報道が、

「今年の猛暑が原因となった死亡は、全体の 5分の 1に過ぎなかった」

と、猛暑が原因である可能性は否定されています。




 


ヨーロッパの超過死亡率は +16% に達し、2022年のこれまでの最高値となった

Excess mortality hits +16%, highest 2022 value so far
europa.eu 2022/09/16

EUの超過死亡率は、5月と 6月の両月の +7% から 2022年 7月は +16%にまで上昇した。これは 2022年のこれまでの最高値であり、2016年から 2019年の月平均と比較して、今年 7月には約 53,000 人が死亡したことになる。

これは月としては異常に高い値だ。

2020年と 2021月の 7月の超過死亡率は、2020年7月は +3% (10,000人の超過死亡)で、2021年7月は +6% (21,000人の超過死亡)だった。

入手可能な情報に基づくと、過去 2年間の同じ月と比較して 2022年 7月の死亡率の増加の一部は、参照期間中にヨーロッパの一部に影響を与えた熱波が原因である可能性がある。

この情報は、毎週の死亡データ収集に基づいて、eurostat が本日発表した超過死亡率に関するデータから得られたものだ。この記事は、超過死亡率と毎週の死亡率に関するより詳細な統計の説明記事からのいくつかの調査結果を示している。

超過死亡率は引き続き EU 加盟国全体で異なり、8つの加盟国が EU 平均を上回る値を記録した。

2022年 7月の最高率は、EU平均の 2倍以上で、スペイン (+37%) とキプロス (+33%) で記録された。ギリシャが +31% で続いた。一方、ラトビア (-0.5%) のみが超過死亡を記録せず、2016年から 2019年の月平均を下回った。

いくつかの加盟国は、2022年 7月に前月と比較して超過死亡率の増加を記録した。

このような増加が最も高かったのは、ギリシャ (+24パーセント ポイント (pp) )、スペイン (+21 pp) 、イタリア (+20 pp.) だった。

この指標は 7つの加盟国では、低下しており、6月と比較して最大の低下を記録したのはラトビア (-7 ポイント)、エストニア (-5 ポイント)、リトアニア (-4 ポイント) だ。

EU は、2020年 4月 (+25%)、2020年 1 月 (+40%)、2021年 4月 (+21%)、および 2021年 11月 (+27%) に過剰死亡の主要なピークを記録した。







-パンデミック, 大量死, 異常な現象
-, ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.