これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 ウクライナ 」 一覧

ブラジル、アルゼンチンなど南米諸国のほとんどが、西側からの要請にもかかわらず「ウクライナへの武器の供給要請を拒否」

  南米諸国はロシアや中国との経済協定を探る動きへ 以下の記事などで書きましたが、ドイツやアメリカが、高機能戦車などの重軍備をウクライナに提供することを決定して、ロシア側は激怒しています。 ...



ロシアが軍事作戦を「枯渇戦」へと移行。ウクライナが冬を越せる可能性がさらに低くなる模様

2022/11/12    , ,

計画停電下のウクライナ。 RT 非常に凄惨な作戦へと変更した可能性 ロシアのウクライナに対しての特別軍事作戦が始まって、そろそろ 9ヵ月などになるわけですが、絶え間ない西側からのウクライナへの武器や資 ...

ロシアの連日のインフラ攻撃によるウクライナの停電と断水が深刻に。首都キエフでは、80%の住民が水を得ることができない状態

zerohedge.com   ウクライナ全土に連日の空襲警報 ロシアのウクライナのインフラへの攻撃、特に電力関係施設への攻撃が連日のように続いていますが、米ワシントンポストなどが、ウクライ ...



アメリカ軍の最強空挺部隊「第101空挺師団」が、第二次世界大戦以来約80年ぶりにヨーロッパに配備される。状況はさらに世界戦へ近づく…

ウクライナとルーマニア国境で訓練する米軍第101空挺師団。CBS 米軍部が極めて危うい行為に アメリカの CBS ニュースなどが、ウクライナとルーマニアの国境に「第101空挺師団」と呼ばれる米軍最強の ...

170台のロシア軍戦車、さらにはミグ31戦闘機がベラルーシに到着したという報道。中国の他、9カ国の外務省が「ウクライナからの即事の避難」を呼びかける

公式な理由は、ロシアとベラルーシの合同軍事訓練 この数日で、中国外務省と、イタリア政府が、ウクライナに滞在している自国民にただちの避難を呼びかけました。 (報道) 中国政府が、ウクライナ在住の自国民に ...



国際人権団体アムネスティ・インターナショナルが「ウクライナ軍の行動は国際人道法に違反している」と断罪。その報告書の全文

アムネスティが怒り心頭状態に ロシアの特別軍事作戦が始まって以来、日本を含む西側の各国は「ロシアが悪くて、ウクライナは侵略された可哀想な国」としての認識でメディアの報道などが進められ、今でもずいぶん多 ...

ウクライナの港に「日本の小麦の年間流通量の5倍」に相当する穀物が輸出できずに停留中。その中で世界貿易機関の長官が「このままでは大規模な飢餓が起きる」と言及

  昨日、In Deep に、世界銀行の総裁、国際通貨基金の代表、あるいは、ロックフェラー財団の会長、そして世界経済フォーラムの代表などが、一斉に、「近いうちに深刻な食糧危機が訪れる」と声を ...



「ウクライナの今年のトウモロコシ収穫量が3分の1急落する可能性がある」と黒海の調査会社が発表。ただし、これは「最良の推定値」

Corn field sunset   最近、食糧関係の記事が多くなっていますが、私が生きてきた間で、ここまで食糧に対しての緊張が世界中で高まっているのを見たことないためでもあります。 戦後 ...

肥料パニック : アメリカの多くの農家の人々が「肥料を手に入れられていない」模様

  米ゼロヘッジの記事で、アメリカのビジネスブログの著者の方のツイートが取り上げられていて、 「アメリカの多くの地域で、農家の方々が肥料を手に入れられていない」 と記していました。 そして、 ...



世界第5位の小麦輸出国であるウクライナが、小麦を含む「すべての穀物の輸出を禁止」する緊急命令を発表

2022/03/10    , ,

Middle East Faces Severe Wheat Crisis   最近は、穀物、特に小麦に関しての不安定な報道をいくつかご紹介しました。   [記事] ヨーロッパ最大 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2023 All Rights Reserved.