これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 ウクライナ 」 一覧

ウクライナの港に「日本の小麦の年間流通量の5倍」に相当する穀物が輸出できずに停留中。その中で世界貿易機関の長官が「このままでは大規模な飢餓が起きる」と言及

  昨日、In Deep に、世界銀行の総裁、国際通貨基金の代表、あるいは、ロックフェラー財団の会長、そして世界経済フォーラムの代表などが、一斉に、「近いうちに深刻な食糧危機が訪れる」と声を ...



「ウクライナの今年のトウモロコシ収穫量が3分の1急落する可能性がある」と黒海の調査会社が発表。ただし、これは「最良の推定値」

Corn field sunset   最近、食糧関係の記事が多くなっていますが、私が生きてきた間で、ここまで食糧に対しての緊張が世界中で高まっているのを見たことないためでもあります。 戦後 ...

肥料パニック : アメリカの多くの農家の人々が「肥料を手に入れられていない」模様

  米ゼロヘッジの記事で、アメリカのビジネスブログの著者の方のツイートが取り上げられていて、 「アメリカの多くの地域で、農家の方々が肥料を手に入れられていない」 と記していました。 そして、 ...



世界第5位の小麦輸出国であるウクライナが、小麦を含む「すべての穀物の輸出を禁止」する緊急命令を発表

2022/03/10    , ,

Middle East Faces Severe Wheat Crisis   最近は、穀物、特に小麦に関しての不安定な報道をいくつかご紹介しました。   [記事] ヨーロッパ最大 ...

ウクライナのドネツク共和国の春の空に次々と出現した奇妙な様相の雲たち

2019年5月1日 ウクライナ東部ドネツク上空の雲 ・Alina Yuryevna   波乱続きのウクライナの街の空で ウクライナの東部にあるドネツク市で、5月1日、空に、やや印象的な形の雲 ...



ロシア南部からウクライナにかけて黙示録的なイナゴの大群が襲来。すでに100万ヘクタール以上の土地の作物が食い荒らされている

  7月20日のウクライナの報道より ・24tv.ua ロシア南部が現在大変なイナゴの襲来を受けていまして、おそらくは「過去最悪レベルの規模と被害」となっていると考えられます。 下の動画は、 ...

北半球の「奇妙な熱波」の中でウクライナのオデッサの空に広がった迫力のある光景

2017年6月23日 ウクライナ・オデッサにて ・twimg.com Sponsored Link   ロシアからヨーロッパは、現在、場所により「奇妙な高温」にさらされていまして、前回の記事 ...



ウクライナの首都キエフで原因不明の地下の大爆発

  ウクライナの首都キエフで、地下に埋められた水道管が大爆発するという出来事が固定の防犯カメラによって撮影されました。 この爆発により、水のパイプが爆発し、車や建物に被害があった他に、小さな ...

黒海中継 : ブルガリア沿岸に続き、今度はウクライナ沿岸の黒海も凍結。1954年以来63年ぶりの事象

2017年1月31日の報道より ・El Mar Negro se congelo como no ocurría desde 1954 凍結した黒海を眺めるウクライナの住人 ・culturemeter ...



地震がほぼない東欧で続く地震。ルーマニア震源の地震では、ウクライナで過去214年で最大の揺れを記録

2016年9月24日のルーマニアの報道より ・evz.ro   ふだんは、ほとんど起こらないといっていいほど地震が発生することはない東欧地域で 9月20日過ぎから各地で地震が発生しています。 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.