これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「動物の異常」 一覧

イナゴの大群がインドからネパールに侵入。800万匹が確認される

・kathmandupost.com   東部アフリカ、中東、そしてインド、パキスタンと、イナゴ(サバクトビバッタ)の大群の発生が世界的に拡大しています。 最近では、以下の記事で取りあげまし ...



中国の広西チワン族自治区でイナゴの大群が発生

・soundofhope.org   イナゴ、特にアフリカから中東、インドなどで猛威を奮っているサバクトビバッタの被害の増大はよく伝えられていますが、中国内陸部の各地でもイナゴの発生が散見さ ...

南米アルゼンチンに黙示録的なイナゴの大群が侵入。数は推定4000万匹

6月20日 アルゼンチンのフォルモサ州で撮影されたイナゴの大群 ・Quedate En Casa   東アフリカや中東、インドなどで壊滅的なイナゴ(サバクトビバッタ)被害が発生していることは ...



クロアチアで5000万匹以上のミツバチが突然の大量死。政府は自然災害を宣言

・Bloomberg   この数年は、ミツバチの大量死が世界の各地で起きていますが、6月9日に、ヨーロッパのクロアチアで「 5000万匹以上のミツバチが大量死した」と報じられています。 クロ ...

ロシアで変異したマダニが人々を襲っていると科学アカデミーが発表。すでに4000人以上の子どもたちが病院に搬送され、噛まれたうちの36%がライム病に

・tvzvezda.ru   ロシアのシベリア地方の各地で、「変異したマダニ」に市民が次々と被害に遭っていることが、ロシアのテレビ報道で伝えられています。 被害が拡大している中、ロシア科学ア ...



アメリカで「ウサギの致命的な出血性ウイルス」が拡大しており、全米のウサギが絶滅に至る可能性も

・ABC   人間社会でも感染症がいろいろと拡大していますが、アメリカで「ウサギの致命的な感染症」が拡大していることが報じられています。そのウイルスは、ウサギ出血性ウイルスというもので、感染 ...

世紀末 : 英国ヨークシャーで「何百万匹のコガネムシのような昆虫」が海岸に出現し、膨大な死骸がビーチに積み上がっている

・4月15日の英国メトロの報道より(虫がお嫌いな方のために加工処理をしています)。metro.co.uk   パンデミックも終末的ですが、「人間以外の生き物」に関しても、何だか終末的な出来事 ...



ポーランドの農場で初となるアフリカ豚コレラが発生し、24,000頭の豚が殺処分。同時に鳥インフルエンザも発生

・「注意! ここは高病原性鳥インフルエンザ防御地区です」と書かれた看板。naszemiasto.pl [日報]2020年03月25日の新型コロナウイルスの感染状況 (中国の統計に信憑性がないため中国を ...

オーストラリア・クイーンズランド州の小さな町の空が30万匹以上のコウモリの大群で覆われている

・A Current Affair   オーストラリア・クイーンズランド州の町の空が、1月中旬頃から普通ではない規模のコウモリの大群で覆われていいることが報じられています。 クイーンズランド ...



パキスタンが同国史上最悪級のイナゴの大発生で壊滅的な農業被害を受ける中、「国家緊急事態」を宣言

・dw.com   パキスタンで、過去数十年で最悪のイナゴの発生が勃発しており、パキスタン政府は、イナゴの大発生に対して、国家緊急事態を宣言しました。 イナゴの発生については、以下の In ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.