これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「動物の異常」 一覧

やや大規模な地震が世界中で続く中で、環太平洋火山帯のメキシコ沿岸に打ち上げられたリュウグウノツカイ

7月22日 メキシコのバハカリフォルニア州に打ち上げられたリュウグウノツカイ ・Yes E. Bautista   7月に入ってから、わりと規模の大きな地震が世界中で相次いでいます。 以下は ...



イナゴの災厄がヨーロッパにも拡大。イタリアのサルデーニャでは過去70年で最悪の被害

・agi.it   世界のイナゴの動きがさらに大きくなっていまして、以下の In Deep の記事では、アフリカから中東、南アジアに拡大しているイナゴ(サバクトビバッタ)が、中国に接近してい ...

韓国の首都周辺の都市インチョンで「水道水にたくさんの幼虫」が発生中

韓国・仁川市の水道水から次々と発見されている幼虫 ・dispatch.co.kr   なんか今年は、もう普通ならちょっとあり得ないような出来事がたくさん起きますけれど、韓国で、7月15日頃ま ...



中国雲南省に隣国ラオスから大量のイナゴが侵入。人民解放軍が無人機で殺虫対応しているが

・NTD   以下の記事などで取り上げさせていただいていますが、イナゴの大群が、世界で最も多い人口を誇る中国と、その周辺国で大発生あるいは隣国などからの侵入していることなどの報道が少しずつ出 ...

イナゴの大群がインドからネパールに侵入。800万匹が確認される

・kathmandupost.com   東部アフリカ、中東、そしてインド、パキスタンと、イナゴ(サバクトビバッタ)の大群の発生が世界的に拡大しています。 最近では、以下の記事で取りあげまし ...



中国の広西チワン族自治区でイナゴの大群が発生

・soundofhope.org   イナゴ、特にアフリカから中東、インドなどで猛威を奮っているサバクトビバッタの被害の増大はよく伝えられていますが、中国内陸部の各地でもイナゴの発生が散見さ ...

南米アルゼンチンに黙示録的なイナゴの大群が侵入。数は推定4000万匹

6月20日 アルゼンチンのフォルモサ州で撮影されたイナゴの大群 ・Quedate En Casa   東アフリカや中東、インドなどで壊滅的なイナゴ(サバクトビバッタ)被害が発生していることは ...



クロアチアで5000万匹以上のミツバチが突然の大量死。政府は自然災害を宣言

・Bloomberg   この数年は、ミツバチの大量死が世界の各地で起きていますが、6月9日に、ヨーロッパのクロアチアで「 5000万匹以上のミツバチが大量死した」と報じられています。 クロ ...

ロシアで変異したマダニが人々を襲っていると科学アカデミーが発表。すでに4000人以上の子どもたちが病院に搬送され、噛まれたうちの36%がライム病に

・tvzvezda.ru   ロシアのシベリア地方の各地で、「変異したマダニ」に市民が次々と被害に遭っていることが、ロシアのテレビ報道で伝えられています。 被害が拡大している中、ロシア科学ア ...



アメリカで「ウサギの致命的な出血性ウイルス」が拡大しており、全米のウサギが絶滅に至る可能性も

・ABC   人間社会でも感染症がいろいろと拡大していますが、アメリカで「ウサギの致命的な感染症」が拡大していることが報じられています。そのウイルスは、ウサギ出血性ウイルスというもので、感染 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.