これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「動物の異常」 一覧

2022年12月のカスピ海沿岸での2,500頭以上のアザラシの大量死の死因は「鳥インフルエンザ」であったことが判明

カスピ海アザラシ保護庁   アザラシの鳥インフルエンザパンデミック 昨年12月に、ロシアのダゲスタン共和国のカスピ海沿岸に、大量のアザラシが死亡して漂着し続けていることが報じられました。 以 ...



中国東北部の各都市が無数のカラスで覆い尽くされる

2023/01/14    , ,

ntdtv.com 2020年1月に続いて 中国の瀋陽という人口 800万人の都市が、「カラスに覆い尽くされる」という報道を見ました。 中国語の記事で、そちらに動画もありますが、以下のように、まったく ...

日本の鳥インフルエンザによる殺処分数が過去最大の1000万羽に達する。世界でも同様に「過去最悪の流行」が拡大中。…いつまで殺処分という非合理を続けるのか?

  殺処分という脳死対策(あるいは悪意)が世界中で進行中 日本の今シーズンの鳥インフルエンザの発生が過去最大となっており、1月9日までの殺処分数は、「過去最大」の 1000万羽に達しています ...



アメリカの鳥インフルエンザによる死亡と殺処分数が「史上最悪」の5050万羽超(鳥インフルシーズンはまだ始まったばかりなのに…)

itv.com   アメリカの「卵価格」は史上最高レベルに 今シーズンは、すでに、世界各地で非常に早い時期から鳥インフルエンザが流行していますが、アメリカでは、 「 2022年の鳥インフルエ ...

中国内モンゴル自治区で「ヒツジの群れが12日間止まることなく円を描いて歩き続ける」という原因不明の現象が撮影される

2022/11/20    

円を描いて歩き続ける羊たち。12日間ずっと続いたと報告されています。 dailymail.co.uk 原因は不明ながら 中国の内モンゴル自治区で、 「ヒツジの群れが時計回りに円を描いて歩き続ける」 と ...



オーストラリアのニューサウスウェールズ州政府が「牛」への mRNA ワクチン接種計画を発表

口蹄疫とランピースキン病が対象 オーストラリアのニューサウスウェールズ州政府が、 「牛への mRNA ワクチン接種計画」 を先日、発表していました。 対象となる疾患は、口蹄疫と「ランピースキン病」とい ...

グレートバリアリーフのサンゴ礁が劇的な「復活」。被覆レベルは過去36年間で最高に。大規模な白化は一時的なものだった模様

dailysceptic.org   思えば、サンゴはこの地球で最強の生き物のひとつですし 過去10年ほど、世界中で「サンゴの白化」あるいは「サンゴ礁の縮小」が伝えられてきました。特にオース ...



ロシア南部でイナゴの大発生による甚大な農作物被害。各地で非常事態宣言

2022/07/16    , ,

イナゴに襲われるロシア南部。 RIA   ロシアの食糧生産への影響は? ロシア南部で、「イナゴ」が大発生して、広範囲に農地を荒らしていることが、ロシア、ポーランド、ウクライナ等の報道で伝えら ...

米カンザス州で最大1万頭の牛が奇妙な状況で死亡。当局は猛暑のためというが…

2022/06/19    , ,

ourcommunitynow.com   何だか、最近、世界中でいろいろと奇妙な自然現象が起きているのですが、特に不思議だったと思いましたのは、アメリカのカンザス州で、 「数千頭の牛が突然 ...



米コロラド州で施設馬67頭が「非常に伝染性の高い未知の病気」で死亡。地図を見ると、近くに「閉鎖作業中の米軍化学兵器施設」がありますが…

KRDO   アメリカのコロラド州で、「未知の病気で馬67頭が死亡した」という報道を見ました。 これは日本語でも CNN が報じています。 まあ、こんなご時世ですし、どうしても「未知の病気」 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2023 All Rights Reserved.