地球の記録 – アース・カタストロフ・レビュー

これまでと、そして、これからの地球と私たち

*

イスラエルで記録破りの熱波(南部で46℃)。人々が次々と暑さで失神

   

2016年5月15日のイスラエル英字メディアの報道より

israel-heat-waveTimes of Israel

 

まだ5月ですが、イスラエルをとてつもない熱波が襲っているようです。

イスラエルのほぼ全土が熱波に見舞われているようですが、特に、イスラエル最南部の紅海沿いのリゾート地エイラートでは、5月15日に「 46℃」にまで気温が上がったのだそう。

エイラートの場所
eilat-mapGoogle Map

Sponsored Link


 

この熱波のために、イスラエルの各地で山林火災が発生しているようで、夏を前にして、過酷な状況となっているようです。

山林火災の鎮火にあたるイスラエルの消防隊

israel-fire-2016Times of Israel

 

インドの熱波も、先日の、

インドの熱波は未知の領域「48.5℃」へ突入…
2016/04/27

という記事で取り上げましたように、50℃を見据えるような想像を超える熱波となっていて、もちろん「季節外れの寒さに見舞われている」という場所も結構あるのですけれど、この異常な熱波の連続は今の世界の特徴的な現象だと思います。

イスラエルの熱波について、タイムズ・オブ・イスラエルからご紹介します。


More than 370 treated in record-breaking heatwave
Times of Israel 2016/05/15

記録破りの熱波で370人以上が手当を受ける

エイラートでは気温が 46℃に達し、消防士たちは、全国各地で発生している山林火災と戦っている

イスラエルの救急医療サービスは、記録破りの気温により、5月15日までに 370人以上が手当を受けたと発表した。

5月14日の朝から、172人が失神して病院に搬送され、約 200人が熱中症などでの治療を受けた。

週末のイスラエルの異常な天候は、イスラエル各地に暑さもたらしたが、中でも、紅海のリゾート都市エイラートでは 46℃を記録し、1980年に記録された 45.2℃を上回り、観測史上最高の気温となった。

5月15日には、エルサレムの気温も 37℃にまで上昇した。テルアビブは 39℃、ハイファは 38℃、ベエル・シェバでは最高気温が 42℃に達した。

また、東エルサレムを含め、イスラエル各地で山林火災が頻発している。ベト・シェメシュなどいくつかの地域では、住民たちが山林火災のために避難するという事態となった。

これらの山林火災のため、いくつかの高速道路が閉鎖された。

火災は 5月15日の午後にはほぼ鎮火した。負傷者の報告はないという。

この熱波はさらに続くと予想されるため、消防局は市民たちに、午前9時から午後7時までは、バーベキューなど屋外での火の使用をおこなわないように勧告している。

 - 異常気象, 自然災害 , , , , , ,