これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 隕石と小惑星

満月より10倍明るい「巨大な火球」がフィンランド上空で爆発

投稿日:

2016年5月12日のフィンランドの報道より

finland-fire-ballavaruus.fi

 

満月の 10倍以上明るい輝きを放つ火球が、フィンランドの広範囲で目撃されたことが報じられています。

冒頭の報道はその爆発の瞬間が撮影されたものだと思いますが、周囲との比較は正確にできないにしても、これは最近の火球の中では飛び抜けて大きいです。

finland-db-02

Sponsored Link


 

目撃された範囲は、下の地図の mark-fireball で示された場所で、フィンランド南部の大部分で目撃されていたことがわかります。

火球が目撃された範囲

finland-fireball-maptaivaanvahti.fi

 

報道によれば、科学者たちはこの火球は隕石によるものだとしています。

火球そのものは珍しいものではないですが、今年に入ってからは「歴史的に大きなもの」が何度か報じられています。

先月には、ニュージーランドで、科学者に「一生に1度見られるかどうか」と言わせしめたような火球が目撃されています。

2016年4月6日のニュージーランドでの報道

once-in-lifetime-kiwi-fireballNZ Herald

空の方もさらに激しくなっていくのですかねえ。







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 隕石と小惑星
-, , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.