これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

「 コロナ質量放出 」 一覧

巨大黒点群はその後の24時間で20回近くの太陽フレアとCMEを噴出。3月31日頃から、弱いながらも地球への磁気嵐の衝突が連続する見込み

  昨日の以下の記事で、非常に急速な勢いで、2つの太陽黒点群が成長していることにふれました。   [記事] 非常に巨大、かつ爆発的なエネルギー発生メカニズムを持つ黒点が地球に向いて ...



巨大なコロナ質量放出を発生させたプロミネンスは「太陽観測史上最大の爆発」だった

観測史上最大だとわかった2022年2月16日のプロミネンスとコロナ質量放出。 ESA   2月16日に、太陽の「裏側」で巨大な爆発が発生しまして、それが見たことがないような規模のものでしたの ...

太陽で長さ40万キロメートル以上におよぶ記録的なコロナ質量放出(CME)の大爆発が発生。幸い地球の方向には向いておらず

spaceweather.com   太陽活動が以前の専門家たちの予想以上に活発化していることは、以下の記事など何度か取り上げてきました。 太陽活動が異様に早い段階で活溌化していることに疑問 ...



太陽活動縮小期に「時期はずれの太陽フレア」が立て続けに発生し、今週の地球は時期嵐の真っ只中に

2018年2月12日に発生した太陽フレア(3時間の動きを短縮) ・spaceweather.com Sponsored Link   少し前に、 ・半年ぶりに「時期はずれの急激な黒点数の増加 ...

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2022 All Rights Reserved.