これまでと、そして、これからの地球と私たち

地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー

気になるニュース 異常な現象 自然の力

アルゼンチンのブエノスアイレス近郊を流れる川の水が「一晩で血のような赤」に変色。原因は不明

投稿日:

5月28日のアルゼンチンの報道より


taringa.net

Sponsored Link


 

川や湖の水が「突然、赤く染まる」という事例をご紹介することが多くなっていますが、今度は、南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに近い、ティグレという街を流れる川が一晩にして、鮮やかな赤色……というより、写真を見ますと、むしろ「血のような赤色」といったほうがいい感じの色に変わったのでした。

赤く染まったティグレの川


taringa.net

アルゼンチン・ティグレの場所

Google Map

下は動画です。

原因は今のところわかっていませんが、ブエノスアイレス当局は、「産業廃棄物的な事象」として調査をしているようです。

ただ、これまで川などが赤くなった場合に、人為的や産業廃棄物的な観点から原因が判明した事例はとても少ないです。

当たり前ですが、ある程度の規模の川が「全体としいて真っ赤に染まる」というのは、尋常なことではなく、むしろ「どのような化学反応をさせたら、人為的にそういうことができるのか」という疑問のほうが大きかったりもします。

いずれにしても、川や湖の水が赤く染まる事例は以前から起きていたことですけれど、2017年からのこの1年ほどの間は実に多く、つい最近も、5月中旬にロシアのサンクトペテルブルグを流れる川が赤く染まったことを下の記事で取りあげたことがあります。

ロシアのサンクトペテルブルグで川が「血のような赤色」に染まる。原因は不明

また、過去1年くらいの川や湖などが赤くなったことを記事で取りあげた例は相当な数に上っています全部ではないですが、それらの記事をリンクさせていただきたいと思います。

どれもが、血の色を彷彿とさせる赤であることが印象的です。

 

2017年から2018年5月までの世界で川が赤く染まった事例の一部

アフリカのガーナで川が突然「血の赤」に染まる (2017年10月12日)

 

インドネシア・スマトラ島で川が突然真っ赤に染まる。原因は不明 (2017年8月10日)

 

ベトナムの湖が一晩で赤く染まる (2017年4月2日)

 

ロシア・シベリアで川の水が突如として血のような赤色に変わる (2018年2月3日)

 

コスタリカで貯水地の水が驚くほど血と似た雰囲気の赤色に変色。原因は不明 (2017年8月30日)







人気の記事

1

5月18日に京都府和束町で保護された白いカラス ・NHK 京都で白いカラスが保護されたことが話題になっています。 全身真っ白のカラスはかなり珍しいものということもあり、京都のメディアなどで報じられてい ...

2

・3月28日 ナイジェリアのアクレ。爆発のあった場所に集まる人々。Meez [日報]2020年04月01日の新型コロナウイルスの感染状況 世界全体の感染確認数 85万8916人 (前日比 +7万544 ...

3

・3月3日 竜巻通過後のテネシー州ナッシュビル ABC 5News アメリカ南部にあるテネシー州で 3日未明に複数の竜巻が発生しました。 この竜巻により、テネシー州の主要都市のひとつであるナッシュビル ...

4

6月27日のインドの報道より ・sanjeevnitoday.com 降って来た石 Sponsored Link   最近は、雹(ひょう)などの自然現象も含めて、空からいろいろなものが降って ...

5

アメリカ疾病予防管理センターが発表した今シーズンの米国のインフルエンザの状況 ・CDC   なぜアメリカだけインフルエンザウイルスが凶悪化している? 中国の新型ウイルスの確定患者数は、昨日の ...

-気になるニュース, 異常な現象, 自然の力
-, , , , ,

Copyright© 地球の記録 - アース・カタストロフ・レビュー , 2020 All Rights Reserved.